1. 2017/8/21

    マーガリン等の硬化油やサラダ油は避ける

    サラダ油は果たしてヘルシー?|ヒドロキシネナールが脳と身…

  2. 2014/6/27

    皮膚から侵入する経皮毒素

    化粧品は経皮毒で一杯!(3) 『落ちない口紅』に御用…

  3. 2017/9/10

    砂糖は現代の麻薬!

    民族の衰亡は砂糖共に…血と病気に染まった砂糖…

  4. 2017/9/12

    砂糖は現代の麻薬!

    明治維新のカギは奄美の砂糖、富国強兵策推進にも砂糖が必要…

最近の記事過去の記事

PR記事

ガンは治る?!革新的な毒血症理論過去の記事

2014/2/10

ガンに至る病気の第七段階、ガン(慢性でもとに戻れない組織の退化)

何十年にもわたって展開されてきた病気の最終地点が「ガン」です。 ガンは数年のうちに形…

気付かない?身近にある毒素過去の記事

2017/9/20

犯罪や交通事故の裏に低血糖症…砂糖は現代の魔薬

アメリカのジョセフ・ワイドラー博士は、多くの例をあげて、種々の犯罪を犯す人々が、実に殆んど…

ランキング

毒だし・デトックス食材色々過去の記事

2014/9/2

玄米食が苦手な人への応用編

1. 分づき米、胚芽米を利用する 精米の度合いによって、玄米に近い方から二分づき米、…
  • 『カイテキオリゴ』

スポンサード・リンク



カテゴリー

スポンサード・リンク



ピックアップ記事

  1. アメリカのジョセフ・ワイドラー博士は、多くの例をあげて、種々の犯罪を犯す人々が、実に殆んどの場合、低…
  2. 脳や神経に送られるグルコースが欠乏してくると、体は大急ぎで補償作用を開始。血液中のグルコースの量が減…
  3. 低血糖症と肥満の間には密接な関係がある。低血糖症はしばしば『飢餓病』と呼ばれている。低血糖症の方は、…
  4. 脳は低血糖により大きなダメージを受け、ホルモン分泌の異常が重なり、多様な精神神経症状が引き起こされる…
  5. 明治維新の原動力となった薩摩藩が徳川幕府に対抗する力を持つことができたのは、奄美大島や沖縄の黒糖のお…
  6. 砂糖は、「西洋の政治史に砂糖ほど深い影響を与えた産物は他にない」と言えるほど、西洋史に深く関っている…
  7. 原料糖を溶かし、活性炭やろ過を繰り返すことによって徹底的に不純物を取り除き、無色透明な糖液をつくる。…
  8. 砂糖は分蜜糖と含蜜糖に分類される。分蜜糖は、上白糖、グラニュ糖、白ざら糖、中ざら糖、三温糖、液糖など…
  9. 暴走族の青少年たちは、以前は粗暴で落ち着きがなく、自分さえ良ければといった態度だったが、甘いもの全く…
  10. 最新の研究により、砂糖は実験動物の脳に対し多くの依存性薬物と同様の効果を及ぼし、砂糖依存症を起こすと…
ページ上部へ戻る