カテゴリー:気付かない?身近にある毒素

  • 犯罪や交通事故の裏に低血糖症…砂糖は現代の魔薬

    アメリカのジョセフ・ワイドラー博士は、多くの例をあげて、種々の犯罪を犯す人々が、実に殆んどの場合、低血糖の状態にあることを証言。殺人、サディズム、放火、重大な交通法規違反、手足切断などの残虐行為、暴力的攻撃性を犯した人は犯罪時低血糖状態だった。
  • 片頭痛は低血糖の補償作用…

    脳や神経に送られるグルコースが欠乏してくると、体は大急ぎで補償作用を開始。血液中のグルコースの量が減る状態なので、唯一可能な方法は、脳に流れ込む血液の量を急激に増やす事。急激に増えた血液の量の圧力によって、血管は刺激を受け、非常に過敏となり片頭痛が。
  • 低血糖症は飢餓病、肥満になりやすい

    低血糖症と肥満の間には密接な関係がある。低血糖症はしばしば『飢餓病』と呼ばれている。低血糖症の方は、しばしば激しい空腹感に襲われるため絶えず食べていないと不安になる。結局、身体が必要とする以上にエネルギーをとり入れ、肥満となってしまうのである。
  • 脳は低血糖により大きなダメージを受ける…

    脳は低血糖により大きなダメージを受け、ホルモン分泌の異常が重なり、多様な精神神経症状が引き起こされる。■精神・神経症状 攻撃的行動、うつ的行動、感情の抑制ができない、判断の統合ができない、自立神経失調症等 ■身体症状 手足の冷え、呼吸が浅い、目の奥が痛む、頻脈、狭心痛、手足の筋肉の痙攣、失神発作等
  • 明治維新のカギは奄美の砂糖、富国強兵策推進にも砂糖が必要だった

    明治維新の原動力となった薩摩藩が徳川幕府に対抗する力を持つことができたのは、奄美大島や沖縄の黒糖のお蔭。明治政府も富国強兵策の推進に砂糖が必要だった。しかし、砂糖と白米に溺れた為、明治・大正そして昭和の時代にかけ、多くの日本人が脚気と結核に犯されていった。
  • 民族の衰亡は砂糖共に…血と病気に染まった砂糖の歴史

    砂糖は、「西洋の政治史に砂糖ほど深い影響を与えた産物は他にない」と言えるほど、西洋史に深く関っている。当時は砂糖が非常に貴重なものであり、『金』と同価値を持っていた。砂糖の支配権を巡って戦争が行われ、勝った国家に砂糖の支配権が移っていった。しかし、砂糖が蔓延すると奇病も蔓延し衰退していった。
  • 砂糖の製法、砂糖は純粋な化学薬品だった!?

    原料糖を溶かし、活性炭やろ過を繰り返すことによって徹底的に不純物を取り除き、無色透明な糖液をつくる。この糖液を煮詰めると砂糖の結晶が出てくる。出来た結晶を遠心分離機にかけて蜜と結晶とを分離させ、取り出した結晶を乾燥させると精製糖(グラニュー糖や白ザラ糖)の出来あがる。
  • 砂糖の分類と種類

    砂糖は分蜜糖と含蜜糖に分類される。分蜜糖は、上白糖、グラニュ糖、白ざら糖、中ざら糖、三温糖、液糖などで、製造工程で結晶と蜜を分離する純度の高いお砂糖。含蜜糖は、黒砂糖、和三盆糖などで、製造工程で結晶と蜜を分離しないので、原料由来のミネラル分も除去されることなく豊富に含まれている
  • 砂糖ゼロ、肉類ゼロで暴走族が良い青年に!

    暴走族の青少年たちは、以前は粗暴で落ち着きがなく、自分さえ良ければといった態度だったが、甘いもの全くなし、肉類なし、麦飯と野菜オンリーの食事をとり続けて1ヶ月ほど経つと、すっかり落ち着きを取り戻してきた。砂糖と肉類などの過食が、いかに心身に恐ろしい影響を与えるかの実例。
  • 砂糖に麻薬なみの依存性があることが明らかに…

    最新の研究により、砂糖は実験動物の脳に対し多くの依存性薬物と同様の効果を及ぼし、砂糖依存症を起こすという新たな証拠が提示された。空腹時に砂糖を多量摂取するラットの脳内では、コカイン・モルヒネ・ニコチンなどの依存性物質による変化と似た神経化学的な変化が起こっている。

スポンサード・リンク



カテゴリー

スポンサード・リンク



ピックアップ記事

  1. アメリカのジョセフ・ワイドラー博士は、多くの例をあげて、種々の犯罪を犯す人々が、実に殆んどの場合、低…
  2. 脳や神経に送られるグルコースが欠乏してくると、体は大急ぎで補償作用を開始。血液中のグルコースの量が減…
  3. 低血糖症と肥満の間には密接な関係がある。低血糖症はしばしば『飢餓病』と呼ばれている。低血糖症の方は、…
  4. 脳は低血糖により大きなダメージを受け、ホルモン分泌の異常が重なり、多様な精神神経症状が引き起こされる…
  5. 明治維新の原動力となった薩摩藩が徳川幕府に対抗する力を持つことができたのは、奄美大島や沖縄の黒糖のお…
  6. 砂糖は、「西洋の政治史に砂糖ほど深い影響を与えた産物は他にない」と言えるほど、西洋史に深く関っている…
  7. 原料糖を溶かし、活性炭やろ過を繰り返すことによって徹底的に不純物を取り除き、無色透明な糖液をつくる。…
  8. 砂糖は分蜜糖と含蜜糖に分類される。分蜜糖は、上白糖、グラニュ糖、白ざら糖、中ざら糖、三温糖、液糖など…
  9. 暴走族の青少年たちは、以前は粗暴で落ち着きがなく、自分さえ良ければといった態度だったが、甘いもの全く…
  10. 最新の研究により、砂糖は実験動物の脳に対し多くの依存性薬物と同様の効果を及ぼし、砂糖依存症を起こすと…
ページ上部へ戻る