カテゴリー:冷え性、女性性の悩み

  • 末端冷え性には新陳代謝をよくする食べ物を

    末端冷え性の原因は塩気の強い食べ物や動物性の食べ物、焼いたパンやお菓子です。引き締める力が入り過ぎるので、カラダ全体が硬くなってしまって血液循環がスムーズに起こりにくくなってしまっている。生姜などカラダの新陳代謝をよくする食べ物をとるようにすると良い。
  • 乳がん予防には乳製品を控える

    乳がんを防ぐためには乳製品を毎日食べることは避けたほうが良い。今迄沢山の乳製品を食べたり飲んだりしてきた人に是非飲んでもらいたいのが、大根と人参をすりおろしたドリンク。このドリンクは体内にたまった古い脂肪の排泄を促してくれる。
  • 子宮内膜症・子宮筋腫・不妊と食べ物の影響

    子宮内膜症は、チョコレートや南国の果物、アイスクリームや香辛料といったカラダを緩めて熱を外に出す食べ物が原因。その改善にはかぼちゃやキャベツ、ブロッコリーなどの丸い野菜がお薦め。子宮筋腫は、固まった引き締める力の強い老廃物が原因。その改善には切り干し大根のお茶や大根おろしの入った玄米おかゆなど。マクロビオティック標準食で不妊が改善された例もある。
  • 生理痛、近くなったら塩気・パン・卵は少なく…

    生理痛の原因は、排卵後にパンや卵などカラダを引き締める食べ物を食べ過ぎて子宮が硬くなり、生理の出血がスムーズにいかなくなることでおこるのが殆ど。生理中は緩める力を取り入れる。塩気を控え、短時間で調理をした温サラダや野菜炒め、ワカメなどの海藻を使ったサラダなどがお薦め。
  • 足を細くするには、干し椎茸のスープかクランベリージュースなど

    太ももが太くなっている人には、干し椎茸のスープかクランベリージュース、足全体が太くなっている人はゴボウ、カラダが筋肉質で硬く固まってしまって痩せられないタイプの人は、切干大根のお茶が効果的。
  • 足裏のトラブル、カカトのゴワゴワなど

    足の裏はカラダの中の内臓と密接な関係があり、カカトは腸や生殖器の不調を表わしている。足の親指の外側が硬くなるのは、実は膵臓が硬くなっているというサイン。引き締まる食べ物は控え目にして、3週間、甘い野菜のスープを飲むと良い。
  • 胸をふっくらさせたい

    胸が小さいなと感じている人は、引き締める力のものを多く食べている可能性があります。特に塩分が強いものを好んでいると、カラダは硬く引き締まってしまいます。緩める力を持っている食べ物のお薦めは、春のエネルギーを持っている、粒の麦類です。
  • 冷え性(低体温型)には球形の野菜

    カラダ全体の体温が低い低体温型の冷え性は、南国のフルーツや生野菜の食べ過ぎやチョコレートやジュースなどの摂り過ぎが原因。かぼちゃ、玉ねぎ、かぶなどの球形の野菜を温かくして食べると良い。

スポンサード・リンク



カテゴリー

スポンサード・リンク



断食は究極のデトックス!

  1. 7. 「糖質を制限してケトン体エネルギーへ」の問題点

    間違った糖質制限食によるケトン体エネルギー産生は非常に危険な行為である。糖質で悪いのは、「ブドウ糖」…
  2. 6. ファスティング(断食)で産生される注目のエネルギー「ケトン体」

    ファスティング(断食)で産生される「ケトン体」3-ヒドロキシ酪酸は血液脳関門を通り、脳のエネルギーに…
  3. 5. ファスティング(断食)中のエネルギー源は何か?

    水しか飲まないファスティング(断食)をした場合、エネルギー源は炭水化物を代謝する解糖系からタンパク質…
  4. 4. 酵素入りファスティング法

    鶴見隆史先生が薦めるファスティングは、最初の6~8日間は「梅干しファスティング」、その後は「梅干し+…
  5. 3. ファスティングの人体への作用と医療効果|⑥ ファスティングによる様々な有効作用

    ファスティング(断食)には、a. 活性酸素の減少 b. ミトコンドリア系エネルギーの産生 c. ガン…

ピックアップ記事

  1. 興奮毒性とは、グルタミン酸ナトリウムやアスパルテームなどの興奮性のある神経伝達物質による過剰な刺激に…
  2. 果菜であるキュウリ、ピーマン、トマト、ナス、オクラ、カボチャの下ごしらえのポイントについて簡単にまと…
  3. 下ごしらえによる毒だし・デトックスの方法(アク抜き、アク取り、さらす、板ずり)、効果について簡単にま…
  4. TBZ(チアベンダゾール)は、海外から輸入されるグレープフルーツ、レモン、オレンジ、バナナなどの輸入…
  5. 青梅の絞り汁を濃縮した梅肉エキスは、消化器いっさいの妙薬です。強力な働きをもっており、昔からの家庭薬…
ページ上部へ戻る