薬は毒

薬は毒

アメリカの医科大学では”薬は毒である”ことをまず教えます。健康のときに使わないもの(薬など)を、病気のときに使うのは、 賢明な選択ではないのです。薬も医者も病気を治すことはできません。 治すことができるのは、唯一あなた自身の体の中にある自然治癒力だけなのです。 薬をいう体にとっては異物の侵入がもたらす弊害は、体の組織を徐々に傷つけていくことを促進させ自己治癒力を低下させることです。

死因の第一位は「医師による治療」

■医者がストをすると死亡率が低下!? 1,973年、イスラエルに医者のストが決行され、診察する患者の数が一日6 […]…

薬の副作用はもとの病気より怖い

薬の発明はこの世の最大の悲劇です。 薬は ・自然の警告システムを働かなくし ・危険な行為(病気の根本原因である […]…

薬は毒であり、治す力はない!唯一治すのはあなたの中の自然治癒力だけ

■薬は毒! 日本人は大の薬好きのようです。 ちょっと風邪気味だ、やれ頭痛がする、胃が痛いなどというとすぐ家庭の […]…


スポンサード・リンク

■猛烈に毒だしする砂療法

砂療法の絶大な毒だし効果


砂の中に首だけ出して、ただ入っているだけで、猛烈な毒素が出て素晴らしい効果をもたらします。


結核やガンなどで治りにくいものでも、大変効果があります。 その他、
・神経痛、リウマチ、腰や肩の痛み 
特に皮膚病にも効果てきめんです。 どんな病気でもよくないというものはなく、非常に安全な療法です。


■断食は究極のデトックス!

断食は体本来の自然治癒力を呼び覚ます


現代人は悪い食事や環境汚染によって多くの有害物質が体内に蓄積しています。


解毒・排泄の仕事を担当する腸や肝臓などの臓器はオーバーワークを繰り返して疲労困憊の様相を呈しています。


断食することによってリセットされた内臓は、確実に機能がアップします。 解毒力が向上し栄養素の吸収力も高まっていきます。


オーストラリアFX