ジャンクフードは栄養空っぽ

ジャンクフードは栄養空っぽ

ジャンクフードとは、栄養素の乏しい食物のことで、カロリー(エネルギー)だけは高いが、ビタミンやミネラルといった微量栄養素が極端に少ない食物のことです。 その代表が、ファーストフード、砂糖たっぷりの食品、箱に入った甘い食品などです。 ジャンクフードでは、脳と身体を健康に運転するのに最適な微量栄養素が得られないのです! ジャンクフードやファーストフードの特徴は、1. 安い、2. うまい、3. 脳に悪いの三つです。

ジャンクフード大好きの思わぬ惨禍

子供たちが大好きなマクドナルドのハンバーガー、フライドポテトや様々な砂糖を使った甘いお菓子などのジャンクフード […]…

白い食品をどこまで断ち切れるか(三つの致命的な問題)

白砂糖(上白糖)、精製米、化学調味料(味の素、食塩など精製塩等)は「白の三悪」と譬えられることがあります。 精 […]…

精製加工食品はエンプティカロリー(栄養空っぽ)食品

白米は化学調味料、精製塩や砂糖などとともに「死の三白」と呼ばれることがあります。 私たち日本人が主食にしている […]…


スポンサード・リンク

■猛烈に毒だしする砂療法

砂療法の絶大な毒だし効果


砂の中に首だけ出して、ただ入っているだけで、猛烈な毒素が出て素晴らしい効果をもたらします。


結核やガンなどで治りにくいものでも、大変効果があります。 その他、
・神経痛、リウマチ、腰や肩の痛み 
特に皮膚病にも効果てきめんです。 どんな病気でもよくないというものはなく、非常に安全な療法です。


■断食は究極のデトックス!

断食は体本来の自然治癒力を呼び覚ます


現代人は悪い食事や環境汚染によって多くの有害物質が体内に蓄積しています。


解毒・排泄の仕事を担当する腸や肝臓などの臓器はオーバーワークを繰り返して疲労困憊の様相を呈しています。


断食することによってリセットされた内臓は、確実に機能がアップします。 解毒力が向上し栄養素の吸収力も高まっていきます。


オーストラリアFX