私は、2007/6~2008/7の間一年余り、クシマクロビ・スタンダードコースを北陸福井から大阪まで通い受講しました。マクロビの料理教室の先生方は女性が圧倒的に多いのですが、どの先生も肌が物凄く綺麗でシミ一つありませんでした。女性性を高めるにはマクロビが最適なようです。マクロビが身についてくると、アトピーやアレルギー、便秘や生理不順などとも縁が切れます。

以下、「中美恵のキレイになる」マクロビ教室(p52~) 中 美恵著 講談社 “胸をふっくらさせたい”よりご紹介します。

■女性性を高めるには、塩分は控え目に

女性らしさをアピールするためにも、胸をふっくらとさせたい方は多いですね。緩める力を多くからだの中に取り込んでいる人は、胸がふっくらとしています。

pirafu01
・http://organic-lohas.seesaa.net/article/41826069.htmlより

胸が小さいなと感じている人は、引き締める力のものを多く食べていませんか?特に塩分が強いものを好んでいると、カラダは硬く引き締まってしまいます。緩める力を持っている食べ物のお薦めは、春のエネルギーを持っている、粒の麦類です。

「はと麦」は美白効果もありますし、女性にとってはなくてはならない穀物です。あっさりとした味のはと麦のピラフサラダは、サラダ感覚で食べることができるので、朝ごはんやブランチにもお薦めです。

〇はと麦のピラフサラダ

●材料 4~5人分
はと麦  1カップ
玉ねぎ  小1/2個
万能ねぎ 適宜
セロリ  1/4カップ
人参   1/4カップ

パセリ  適宜
自然海塩 適宜
醤油   小さじ1
オリーブオイル  適宜
イタリアンパセリ 適宜

●作り方
1. 圧力鍋にはと麦を入れて2倍の水で炊きます。圧力がかかってきたら25分、炊いておきます。ふっくらと炊きたい場合は、一晩水につけておくと良いでしょう。
2. 玉ねぎ、人参、セロリはそれぞれ1センチ角くらいの「さいの目ぎり」にしておきます。
3. フライパンにオリーブオイルをひいて、玉ねぎを弱火で炒めます。甘みが出てきたらセロリ、人参の順に炒めていきます。
4. 3に炊き上がったはと麦を加えて小さじ1の醤油をなべ肌かた加えて蓋をして野菜が柔らかくなるまで弱火にかけます。
5. やさしく全体が混ざるように、木べらでかき混ぜ、好みで自然海塩を加えます。
6. 刻んだパセリと万能ねぎを加えて器に盛り付け、イタリアンパセリをのせて出来上がりです。

(出典) 中美恵のきれいになるマクロビ教室 講談社刊

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

『カイテキオリゴ』

断食は究極のデトックス!

  1. 7. 「糖質を制限してケトン体エネルギーへ」の問題点

    間違った糖質制限食によるケトン体エネルギー産生は非常に危険な行為である。糖質で悪いのは、「ブドウ糖」…
  2. 6. ファスティング(断食)で産生される注目のエネルギー「ケトン体」

    ファスティング(断食)で産生される「ケトン体」3-ヒドロキシ酪酸は血液脳関門を通り、脳のエネルギーに…
  3. 5. ファスティング(断食)中のエネルギー源は何か?

    水しか飲まないファスティング(断食)をした場合、エネルギー源は炭水化物を代謝する解糖系からタンパク質…
  4. 4. 酵素入りファスティング法

    鶴見隆史先生が薦めるファスティングは、最初の6~8日間は「梅干しファスティング」、その後は「梅干し+…
  5. 3. ファスティングの人体への作用と医療効果|⑥ ファスティングによる様々な有効作用

    ファスティング(断食)には、a. 活性酸素の減少 b. ミトコンドリア系エネルギーの産生 c. ガン…

ピックアップ記事

  1. 興奮毒性とは、グルタミン酸ナトリウムやアスパルテームなどの興奮性のある神経伝達物質による過剰な刺激に…
  2. 果菜であるキュウリ、ピーマン、トマト、ナス、オクラ、カボチャの下ごしらえのポイントについて簡単にまと…
  3. 下ごしらえによる毒だし・デトックスの方法(アク抜き、アク取り、さらす、板ずり)、効果について簡単にま…
  4. TBZ(チアベンダゾール)は、海外から輸入されるグレープフルーツ、レモン、オレンジ、バナナなどの輸入…
  5. 青梅の絞り汁を濃縮した梅肉エキスは、消化器いっさいの妙薬です。強力な働きをもっており、昔からの家庭薬…
ページ上部へ戻る