子宮内膜症・子宮筋腫・不妊と食べ物の影響

子宮内膜症・子宮筋腫・不妊と食べ物の影響

子宮内膜症は、本来は子宮の内側にしか存在しないはずの子宮内膜が、子宮以外の場所(卵巣、腹膜など)で増殖、剥離を繰り返す病気です。

子宮の内側からはがれ落ちた子宮内膜は、月経血として腟から体の外に流れ出ていきますが、子宮以外の場所で増殖した子宮内膜は腹腔内にとどまり、炎症や痛み、癒着の原因になります。

子宮筋腫は、子宮の筋層にある平滑筋の中に筋肉の瘤の様な塊(これも平滑筋でできている)ができると、これを子宮筋腫と呼びます。

子宮筋腫は良性の腫瘍で、他の臓器に転移することは、ほとんどありません。

筋腫は周りの正常な筋層を押しのけながら、時間をかけて少しずつ成長していきます。

大きさは顕微鏡でようやく確認できるものから、数十センチのものまであります。

食べ物をかえることによって子宮内膜症や子宮筋腫の症状を和らげることができます。

以下、「中美恵のキレイになる」マクロビ教室(p68~) 中 美恵著 講談社 ”カラダエステ 子宮内膜症・子宮筋腫・不妊”よりご紹介します。

■子宮は硬いエネルギーが集りやすい場所

子宮に関する症状で代表的なものに、子宮内膜症や子宮筋腫が挙げられます。

両方とも食べ物を変えることで症状を和らげるお手伝いをすることができます。

もともと子宮はカラダの下の部分にあるので、エネルギー的にいうと硬く引き締まる力のものが集りやすい場所になっています。

kiriboshi-daikon-cha01

女性のカラダはどちらかというと、緩める力が必要なので、肉類や卵などの動物性蛋白質のとりすぎ、また硬いチーズや焼いたパンの食べ過ぎは、必要以上に子宮を硬くするエネルギーを集めることになることを覚えておきましょう。

〇子宮内膜症

子宮内膜症は生理のときに、子宮内膜が剥がれ落ちずに炎症を起こし、子宮が膨らんでいくことが原因です。

そんな症状の原因となっているのは、チョコレートや南国の果物、アイスクリームや香辛料といったカラダを緩めて熱を外に出す食べ物です。

子宮内膜症を改善させるには、できるだけ穏やかなエネルギーの食べ物を取ることです。

かぼちゃやキャベツ、ブロッコリーなどの丸い野菜をお薦めします。

〇子宮筋腫

また、子宮筋腫は内膜症とは反対で、固まった引き締める力の強い老廃物が原因となります。

老廃物を溶かす食べ物の代表は大根です。

自覚症状がある人には大根や切り干し大根をよく食べることをお薦めします。

切り干し大根のお茶や大根おろしの入った玄米おかゆなど。

普段の食事からはできるだけ塩気を減らし、オーブンを使った料理(オーブン料理はマクロビ的に引き締まる力が最も強くなるといいます)や長時間煮炊きする料理を控えて軽いエネルギーを取り入れる工夫をしたものを食べることをお薦めします。

〇不妊

不妊にも様々な原因があります。

でも食事のバランスを整えることで妊娠しやすい体質になって、諦めていた赤ちゃんを授かった人も何人かいます。

生徒さんの中には医学的に赤ちゃんを諦めた方がいいと言われたことがある人までが妊娠して赤ちゃんを授かったという例もあります。

子宮と卵巣がカラダの中に存在している間は可能性がゼロということはないのだと思います。

基本的には玄米を中心としたマクロビオティック標準食を食べてカラダを作っていくことが大切です。

できるだけ砂糖や動物性蛋白質、焼いたパンやクッキーなど子宮にたまりやすいエネルギーを持っているものをとらずに、エネルギーが循環するような野菜やまめなどの蛋白質を食べる工夫をしましょう。

もしも赤ちゃんが授からなかったとしても、いつ授かってもいいようなカラダ作りをしておくと女性は、キレイなカラダと心をいつでも手に入れることができるので自分磨きとしては最高だと思いませんか。

(出典) 中美恵のきれいになるマクロビ教室 講談社刊

スポンサード・リンク



関連情報

  1. 末端冷え性には新陳代謝をよくする食べ物を
  2. 乳がん予防には乳製品を控える
  3. 生理痛、近くなったら塩気・パン・卵は少なく…
  4. 足を細くするには、干ししいたけのスープかクランベリージュースなど
  5. 足裏のトラブル、カカトのゴワゴワなど
  6. 胸をふっくらさせたい
  7. 冷え性(低体温型)には球形の野菜


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

■猛烈に毒だしする砂療法

砂療法の絶大な毒だし効果


砂の中に首だけ出して、ただ入っているだけで、猛烈な毒素が出て素晴らしい効果をもたらします。


結核やガンなどで治りにくいものでも、大変効果があります。 その他、
・神経痛、リウマチ、腰や肩の痛み 
特に皮膚病にも効果てきめんです。 どんな病気でもよくないというものはなく、非常に安全な療法です。


■断食は究極のデトックス!

断食は体本来の自然治癒力を呼び覚ます


現代人は悪い食事や環境汚染によって多くの有害物質が体内に蓄積しています。


解毒・排泄の仕事を担当する腸や肝臓などの臓器はオーバーワークを繰り返して疲労困憊の様相を呈しています。


断食することによってリセットされた内臓は、確実に機能がアップします。 解毒力が向上し栄養素の吸収力も高まっていきます。


オーストラリアFX