レバーフラッシュ・プログラムは、およそ2日間の特別な食事療法プログラムを実践することによって、肝臓、胆管内に存在する胆石を排出し、肝臓の浄化による肝機能、消化機能の改善を図るというものです。この画期的な肝臓のデトックスプログラムは、Dr. Clark(ハルダ・レゲール・クラーク博士)の著書「The Cure for all Diseases」の中で発表され、アメリカなどでその効果の高さで人気の高い民間療法の1つとなっています。

このプログラムでは、免疫機能や毒素排出作用を回復させることで、全体的な健康増進を促し、その結果として免疫機能の低下によるアレルギーや皮膚炎の改善を期待することができると博士は言います。また、数回の本浄化プログラムを繰り返すごとに、体が軽くなった、肩こりや、腰背痛が改善したといった体験談も多く発表されています。

livergallbladderset001

肝臓は、1日におよそ1L~1.5Lの胆汁を作ります。肝臓には、胆管(肝内胆管)が無数にあり、総胆管と呼ばれる1つの大きな管につながって胆汁を運んでいます。そして、胆嚢は、胆管につながり、胆汁を蓄える貯水池の役割を果たします。

脂肪分や蛋白質を食すと、約20分後、胆嚢は空になるまで胆汁を搾り出し、総胆管を通じてそれまで蓄えていた胆汁を腸へと送り出します。胆嚢を収縮させるその他の食べ物には、脂肪やタンパク質の他に、赤唐辛子、生姜、フルーツ酸などがあります。そういった作用を繰り返すことにより、子供を含む多くの人々の胆管は胆石でいっぱいになります。

【引用】http://medicaldermalight.com/LiverGallbladderCleanse より

以下、関心のある方はこちらへ     →   ◇MEDICAL DERMA LIGHT

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

カイテキオリゴ

断食は究極のデトックス!

  1. 7. 「糖質を制限してケトン体エネルギーへ」の問題点

    間違った糖質制限食によるケトン体エネルギー産生は非常に危険な行為である。糖質で悪いのは、「ブドウ糖」…
  2. 6. ファスティング(断食)で産生される注目のエネルギー「ケトン体」

    ファスティング(断食)で産生される「ケトン体」3-ヒドロキシ酪酸は血液脳関門を通り、脳のエネルギーに…
  3. 5. ファスティング(断食)中のエネルギー源は何か?

    水しか飲まないファスティング(断食)をした場合、エネルギー源は炭水化物を代謝する解糖系からタンパク質…
  4. 4. 酵素入りファスティング法

    鶴見隆史先生が薦めるファスティングは、最初の6~8日間は「梅干しファスティング」、その後は「梅干し+…
  5. 3. ファスティングの人体への作用と医療効果|⑥ ファスティングによる様々な有効作用

    ファスティング(断食)には、a. 活性酸素の減少 b. ミトコンドリア系エネルギーの産生 c. ガン…

ピックアップ記事

  1. 興奮毒性とは、グルタミン酸ナトリウムやアスパルテームなどの興奮性のある神経伝達物質による過剰な刺激に…
  2. 果菜であるキュウリ、ピーマン、トマト、ナス、オクラ、カボチャの下ごしらえのポイントについて簡単にまと…
  3. 下ごしらえによる毒だし・デトックスの方法(アク抜き、アク取り、さらす、板ずり)、効果について簡単にま…
  4. TBZ(チアベンダゾール)は、海外から輸入されるグレープフルーツ、レモン、オレンジ、バナナなどの輸入…
  5. 青梅の絞り汁を濃縮した梅肉エキスは、消化器いっさいの妙薬です。強力な働きをもっており、昔からの家庭薬…
ページ上部へ戻る