野菜や果物の残留農薬の落とし方色々

■特に残留農薬が多く注意したい野菜や果物

葉菜(ほうれん草、小松菜、春菊、菜の花、チンゲンサイ、ニラ、クレソン)、きゅうり(ハウス栽培)、トマト(特にハウス栽培)、ピーマン、かぼちゃ(海外産)、セロリ、パセリ、しそなどが挙げられるようです。

また輸入果物にはポストハーベストに発ガン性の恐れがあるOPPやOPP-Na、TBZが使用されています。輸入穀物の小麦やお米、トウモロコシ、大豆にもポストハーベストとしてマラチオンなどの農薬が使われています。ポストハーベスト農薬は通常畑で使われる農薬の数百倍濃い濃度で使われるそうです。<残留農薬には発ガン性があるものが多数あり、またアレルギーを悪化/font>させます。

■残留農薬の落とし方色々

1. 重曹水をスプレーする
●重曹水の作り方
・水:1カップ(※アメリカの1カップは240ml)
・蒸留ホワイトビネガー:1カップ
・重曹 大さじ1(15ml)
・グレープフルーツ種子抽出物:20滴(健康食品店などで入手可能。レモン汁で代用可)

ボウルで材料を混ぜ合わせたら、ポンプボトルに移す。果物や野菜にスプレーする。5-10分おいたら、洗い流す。※マッシュルームには使わないこと

【出典】http://www.lifehacker.jp/2009/08/post_1121.html より

2. 重曹水に浸ける
重曹だけでもかなり残留農薬を落とせるようです。重曹による農薬除去は、農業大国であるアメリカで、一般的に行なわれている方法です。重曹は炭酸水素ナトリウムという物質で、塩の30倍以上の毒素吸着効果があるといわれています。

まずはボウルに重曹を小さじ2杯ほど入れて、水で溶かします。これに果物をつけて、20秒~30秒たったら引き上げ、流水でよく洗います。こんな簡単な手順ですが、ただ水で洗うより、しっかり農薬が除去されます。ただし農薬は化学生成物で、非常に複雑な構造をしているため、すべての農薬が完全に取れるわけではありません。

【出典】http://ameblo.jp/dietayh/entry-11773522655.html より

3. 塩水や酢水につける、流水に30秒ほどさらす
100%ではありませんがある程度は抜くことができます。農薬は水に溶けるものが多く表面に残りやすいです。塩水(酢水)に漬ける、塩もみや板ずりをすると効果があります。1%の塩水で洗浄すると、残留農薬が80%以上除去されます。

酢水は、酢1:水2です。また、流水にさらすだけでも効果があります30秒ほど流水にさらします。こすり洗いやゆでこぼしでも残留農薬が溶け出しやすくなるそうです。また、キャベツやレタス、白菜など葉が重なった“結球野菜”は一番外側の葉を取り除くこと。

【出典】http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1256550107

4. 安心やさいを使う(安心やさいのHPより)

●成分
野菜や果物など、食物を洗う目的の除菌洗浄剤「安心やさい」の原料は、天然素材のホッキ貝殻100%です。薬品・化学処理・添加物等は一切使用していません。貝殻の中でも特に抗菌効果のあるホッキ貝殻(英語名サーフ クラム)を特殊高温焼成(セラミック)した、貝殻焼成カルシウム粉末です。

2002年以降、アメリカ・カナダ・日本・中国と順次、特許取得いたしました。従来から製造されている「他の貝殻焼成カルシウム粉末」とは効果効能が異なるため、「安心やさい」原料名をサーフセラとして分離、商標登録いたしました。

●2Lの水に安心やさいを1g溶かし、食材を10分間漬けるだけ。
繰り返し使えるので、一週間分(スーパーのポリ袋2つ分位)のまとめ洗いが可能です。安心やさい溶液の水切り後、水洗いをして白い粉(カルシウム粒子)を流してしまうと、保存効果が弱まります。そのままポリ袋保存。調理直前に水洗いする方法をおすすめします。

1. 野菜・果物は…
安心やさいを溶かした液に、約5~10分浸け置きするだけ。食材を切ってから洗浄した方が、表面の汚れが取れやすくなります。

2. 調理器具は…
たっぷりの安心やさい溶液に、まな板、包丁、食器、ふきんなどを沈めて10分間浸け置きます。出したら水洗いしないで、そのまま置いておきます。

3. お米は…
洗米する前に安心やさい溶液を入れて、軽くかき混ぜ10秒位で黄色くなった溶液を手早く捨てて下さい。これで有害物質、農薬の一部などを取り除きます。その後通常通り、透き通るまで研いで下さい。

◇詳細は安心やさいとは をご覧ください。

http://www.surfcera.co.jp/about/

関連記事

コメント

    • ヤスヒロ
    • 2017年 1月 03日

    重曹水をマッシュルームに使ってはいけない理由を知りたいです

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

カイテキオリゴ

断食は究極のデトックス!

  1. 7. 「糖質を制限してケトン体エネルギーへ」の問題点

    間違った糖質制限食によるケトン体エネルギー産生は非常に危険な行為である。糖質で悪いのは、「ブドウ糖」…
  2. 6. ファスティング(断食)で産生される注目のエネルギー「ケトン体」

    ファスティング(断食)で産生される「ケトン体」3-ヒドロキシ酪酸は血液脳関門を通り、脳のエネルギーに…
  3. 5. ファスティング(断食)中のエネルギー源は何か?

    水しか飲まないファスティング(断食)をした場合、エネルギー源は炭水化物を代謝する解糖系からタンパク質…
  4. 4. 酵素入りファスティング法

    鶴見隆史先生が薦めるファスティングは、最初の6~8日間は「梅干しファスティング」、その後は「梅干し+…
  5. 3. ファスティングの人体への作用と医療効果|⑥ ファスティングによる様々な有効作用

    ファスティング(断食)には、a. 活性酸素の減少 b. ミトコンドリア系エネルギーの産生 c. ガン…

ピックアップ記事

  1. 興奮毒性とは、グルタミン酸ナトリウムやアスパルテームなどの興奮性のある神経伝達物質による過剰な刺激に…
  2. 果菜であるキュウリ、ピーマン、トマト、ナス、オクラ、カボチャの下ごしらえのポイントについて簡単にまと…
  3. 下ごしらえによる毒だし・デトックスの方法(アク抜き、アク取り、さらす、板ずり)、効果について簡単にま…
  4. TBZ(チアベンダゾール)は、海外から輸入されるグレープフルーツ、レモン、オレンジ、バナナなどの輸入…
  5. 青梅の絞り汁を濃縮した梅肉エキスは、消化器いっさいの妙薬です。強力な働きをもっており、昔からの家庭薬…
ページ上部へ戻る