化粧品は経皮毒で一杯!|乳液やクリームは、アレルギーや化学物質化敏症等の不安が

肌を美しくするためには、体の中からきれいにすることが最善の道だと思われます。マクロビオティックが身についた女性は、皆さんきれいです。肌にシミ一つありません。私が一年余り通った新大阪のマクロビオティック料理室の女性の先生方が皆さんそうでした。マクロビオティックが身につくと、病気とは無縁に、また、お産なども非常に楽になるようです。食生活を切り替えていくということは、かなりの意志が必要とされるのですが…。

女性と切っても切れない化粧品ですが、以下、「経皮毒がまるごとわかる本」竹内久米司/稲津数久著よりご紹介します。

女性の肌は元々美しいものですが、基礎化粧品の乳液やクリームを使って、美しさを保とうとします。

基礎化粧品の乳液やクリームには、油脂成分と合成界面活性剤が含まれており、多くの基礎化粧品には、アレルギー反応や化学物質過敏症を引き起こしたり、発ガン性が疑われる有害化学物質が含まれています。これでは、せっかくの美しい肌が台無しになってしまいます。アレルギー反応を起こす物質は、これだけではありません。

mium 

油脂類の酸化を防止し、殺菌防腐効果のあるパラベン(メチルパラベン、エチルパラベンなど)を使用しているので、アレルギー反応を起こす方もいます。

乳液には、ジエタノールアミン(DEA)とトリエタノールアミン(TEA)という乳化剤が含まれていますが、まれに、容器に含まれている亜硝酸と反応して、発がん性のニトロソアミンを生成してしまうことがあります。もちろん、体内でも同じようにニトロソアミンを作り出す可能性がありますので、この二つの乳化剤(DEA,TEA)はできるだけ避けるようにしたいものです。

クリームは、油脂成分であるラノリンやワックスに、合成界面活性剤を配合しているので、油脂成分が極めて多い化粧品だと言えます。それだけではなく、栄養分やハーブエキスなどを配合しているために、『医薬部外品』として販売されます。

2,001年に薬事法が改正され、化粧品は使用している全ての成分を明記するように義務付けられましたが、医薬部外品は化粧品の分類には入らないので、表示義務がありません。したがって、薬効成分が配合されると「医薬部外品」と明記できるのですが、使用成分はラベルに表記する必要がなくなってしまうのです。

ここに落とし穴があります。これは、消費者にとっては由々しき問題です。薬事法改正以来、石鹸や化粧水などの製品で、医薬部外品と明記された商品が多数販売されるようになりました。

困るのは、私たち消費者です。これほど有害化学物質が問題となっているところに、表示義務をなくすような法律を作って、目隠ししてしまうというのは、企業優先の論理でしかありません。いずれにせよ、敏感肌、アトピー性皮膚炎、アレルギー体質の方は、内容成分がハッキリと書いてあり、有害成分を使っていない化粧品を選ぶようにしたいものです。

【出典】「経皮毒がまるごとわかる本」 竹内久米司/稲津数久著

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

『カイテキオリゴ』

断食は究極のデトックス!

  1. 7. 「糖質を制限してケトン体エネルギーへ」の問題点

    間違った糖質制限食によるケトン体エネルギー産生は非常に危険な行為である。糖質で悪いのは、「ブドウ糖」…
  2. 6. ファスティング(断食)で産生される注目のエネルギー「ケトン体」

    ファスティング(断食)で産生される「ケトン体」3-ヒドロキシ酪酸は血液脳関門を通り、脳のエネルギーに…
  3. 5. ファスティング(断食)中のエネルギー源は何か?

    水しか飲まないファスティング(断食)をした場合、エネルギー源は炭水化物を代謝する解糖系からタンパク質…
  4. 4. 酵素入りファスティング法

    鶴見隆史先生が薦めるファスティングは、最初の6~8日間は「梅干しファスティング」、その後は「梅干し+…
  5. 3. ファスティングの人体への作用と医療効果|⑥ ファスティングによる様々な有効作用

    ファスティング(断食)には、a. 活性酸素の減少 b. ミトコンドリア系エネルギーの産生 c. ガン…

ピックアップ記事

  1. 小児喘息の子供さんが自然療法で治った方の治癒体験談。子の病の根は親にある。…
  2. 関節リウマチは、自己の免疫が主に手足の関節を侵し、これにより関節痛、関節の変形が生じる代表的な膠原病…
  3. 脳卒中が自然療法で治った方の治癒体験談。脳卒中で倒れた時は、豆腐パスターをすれば後遺症なく治ります。…
  4. 糖尿病、狭心症が自然療法で治った方の治癒体験談。苦しみは深いほど、人生は深く心を養う。…
  5. 有害化学物質であるホルムアルデヒドや有機フッ素化合物、有機塩素系殺虫剤等の弊害について簡単にまとめま…
ページ上部へ戻る