テレビなどで流される一流化粧品メーカーのシャンプーやリンス、クリーム、リップスティックなどの化粧品。日本のトップクラスの女優さんたちの競演で、大変華やかです。でも、それらの化粧品やシャンプーなどの実態は果たしてどうなのでしょうか?

化粧品の中に含まれている化学成分に焦点を当ててみましょう。キレイになれるような錯覚を起こしているだけで、実は皮膚から侵入した経皮毒が、身体を蝕み始めている…そんな商品が多いようです。金をかけて宣伝しないと売れないガラクタ化粧品と考えた方がよい化粧品が多い様に思われます。お金儲けしか考えられず、理性を失ってしまった、哀れな名門企業の経営者たち…。

以下、「経皮毒がまるごとわかる本」(p82~) 竹内久米司/稲津数久著”これだけは覚えておきたい!化粧品に含まれる「経皮毒」”よりご紹介します。

① ジエタノールアミン(DEA)、トリエタノールアミン(TEA)

クリームなどに使用されている乳化剤で、身体にとり込まれると発がん性の有るニトロソアミンに変化すると言われているとても危険な化学物質です。本人や家族に花粉症、鼻炎、喘息などのアレルギー体質がある場合は、避けた方が良いでしょう。

●使用している製品
・シャンプー、リンス、ヘアクリーム、クレンジングクリーム
・ローション、ファンデーション、ほお紅(チーク)
・アイシャドー、マスカラ など

haircraem01

○化粧品は自然派がいい…

② 塩化アルキルトリメチルアンモニウム

柔軟材としてシャンプーなどに使用されています。毛髪に柔軟性を与え、静電気防止のために使用しています。界面活性剤であり、副交感神経に対する影響があります。内臓や血管などの壁を構成する筋肉を緊張させ、胃痙攣や悪寒、嘔吐、発汗などを引き起こすことがあります。

●使用している製品
・シャンプー、リンスなど

③ モノステアリン酸ソルビタン

殺菌剤として化粧水などに使用されています。ソルビン酸(ソルビタンエステル)の一種で、食品の保存剤として使用されるものです。殺菌効果は食品のPH値に左右されるため、中性からアルカリ性食品では効力が低くなります。食品から吸収される場合は、脂肪酸と同じ経路で代謝、排泄されるのですが、化粧品などによる経皮吸収の場合は、脂肪組織に蓄積されてしまいます。発ガン性が報告されています。

●使用している製品

・化粧水、クリーム、乳液、サンスクリーン
・ヘアクリーム、ヘアトニック

など

【出典】経皮毒がまるごとわかる本 竹内久米司/稲津数久著

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

『カイテキオリゴ』(赤ちゃんページ)

断食は究極のデトックス!

  1. 7. 「糖質を制限してケトン体エネルギーへ」の問題点

    間違った糖質制限食によるケトン体エネルギー産生は非常に危険な行為である。糖質で悪いのは、「ブドウ糖」…
  2. 6. ファスティング(断食)で産生される注目のエネルギー「ケトン体」

    ファスティング(断食)で産生される「ケトン体」3-ヒドロキシ酪酸は血液脳関門を通り、脳のエネルギーに…
  3. 5. ファスティング(断食)中のエネルギー源は何か?

    水しか飲まないファスティング(断食)をした場合、エネルギー源は炭水化物を代謝する解糖系からタンパク質…
  4. 4. 酵素入りファスティング法

    鶴見隆史先生が薦めるファスティングは、最初の6~8日間は「梅干しファスティング」、その後は「梅干し+…
  5. 3. ファスティングの人体への作用と医療効果|⑥ ファスティングによる様々な有効作用

    ファスティング(断食)には、a. 活性酸素の減少 b. ミトコンドリア系エネルギーの産生 c. ガン…

ピックアップ記事

  1. 小児喘息の子供さんが自然療法で治った方の治癒体験談。子の病の根は親にある。…
  2. 関節リウマチは、自己の免疫が主に手足の関節を侵し、これにより関節痛、関節の変形が生じる代表的な膠原病…
  3. 脳卒中が自然療法で治った方の治癒体験談。脳卒中で倒れた時は、豆腐パスターをすれば後遺症なく治ります。…
  4. 糖尿病、狭心症が自然療法で治った方の治癒体験談。苦しみは深いほど、人生は深く心を養う。…
  5. 有害化学物質であるホルムアルデヒドや有機フッ素化合物、有機塩素系殺虫剤等の弊害について簡単にまとめま…
ページ上部へ戻る