アトピーが消えた不思議な水の力

小林 正観さんが書かれた書籍「幸も不幸もないんですよ」より、『アトピーが消えた不思議な水の力』のお話を紹介したいと思います。

アトピー性皮膚炎は西洋医学ではなかなか治り難い疾患の一つだと私は思ってます。

ステロイドを塗ってかゆみを抑えた処で、実は症状は悪化していくようです。

アトピー性皮膚炎を根本的に治癒するなら、食事療法を主体とした自然療法が有力な一つの方法と思っていました。

体内に溜まった毒素が、肝臓や腎臓で処理しきれなくなって、皮膚で出てきたものが皮膚の疾患という捉え方ですから、まず食べ物を本来私たち人間に適したもの切り替えて、体の中からキレイにしなければならないのです。

ところがビックリ!

『私の細胞を正常にして下さってありがとう』と

水は、コーヒーも紅茶も味噌汁も、体に入る水という水すべてに心から感謝を込めてお礼を言い続けたのです。

そうしたら、26歳のお嬢さんが1ヶ月くらいで生まれてから苦しんできたアトピー性皮膚炎が治ってしまったのです。

arigatou01

■アトピーが消えた不思議な水の力

私(小林 正観さん)が49歳のときのこと。

髪の毛が半分白かったのです。順調に中年のおじさんになりつつありました。

そんなときに、ある人に会いました。講演会のお茶会に、見知らぬ人が参加していました。

見知らぬ人、初対面の人がお茶会に参加すること自体は珍しいことではありません。

ですが、妙に親しげなのです。

「初めてお会いするのですよね」と聞きました。

「何を言っているんですか。○○家の○○子ですよ」と言うのです。

その人は家族ぐるみで、何回も会っている人でした。

「え。そんな顔していましたっけ」と私。

「そうですよね。この顔は初めてですよね」とその人が。

「意味がわかりません。どういうことですか」

「前回まで、ずっとアトピーだったんです。ひどいアトピーで、薬でも温泉治療でも治りませんでした。

死にたいと思ったことが何度あったかも知れません。

arigato05

でも、つい最近ある人からこう言われたんです。

水分をとるときはその水に向かって言いなさい。

『私の細胞を正常にして下さってありがとう』と。

水は、コーヒーも紅茶も味噌汁も、体に入る水という水すべて。

ほかの治療を全部やめてこれをやることにしました。

そうしたら2週間で膿が止まり、その後2週間でかさぶたが全部はがれました。

つまり、26年間苦しんできたアトピーが、水に話しかけ飲んだだけで治ってしまったんです。

前回までは5㎜のブツブツの間をファンデーションで埋めてから、そこに目や口を描いていましたから、毎回違う顔でした。

今日はすっぴんで、これが本当の顔です」

すごい話で驚きました。

が、それはそれでとても楽しい話です。

私もやってみたい、人体実験してみたいと思いました。

しかし、そのとき、私には不調なところがありません。

自覚できる「治った」「変わった」と言えるようなところはないだろうか、と探しました。

1つだけありました。髪の毛です。

ありとあらゆる水に「若返らせて下さってありがとう」と言いながら飲みました。

1ヶ月後、髪の毛が真っ黒になりました。

以来、私の髪は黒いまま。まったく染めていないのに黒いのです。

三つ目の事例。

完全に100%しらがになっている70歳の人が、この話を聞きました。そして実践。

1年間水に向かって「若返らせてくれてありがとう」と言い続けました。

1年後、半分以上黒髪になりました。

私の知り合いの医者に言わせると、高齢になるとメラニン色素が髪の根元に集まらなくなるのだそうです。

たとえ集まったとしても、集まったメラニン色素を髪の毛の中に送り込むのは、膨大なエネルギーが必要なのだとか。

エネルギーが沢山ある若い人ならともかく、70歳の人が、と驚いていました。

この三つの実例の結果、以下のようなことが推定されるのです。

水はもの凄いエネルギーを秘めているみたいだ。

体の中で私たちの望むように働いてくれるみたいだ。

命令したり威張ったりしてはいけないが、ありがとうや感謝の気持ちが伝わると、よく言うことを聞いてくれるみたいだ。

【出典】幸も不幸もないんですよ 人に、お金に、運に好かれる法則 小林 正観著

—————————————————————–

私は、これはあり得ることだと思うのです。

江本勝さんが書かれた「水からの伝言」という、世界初の水の結晶写真集があります。

http://masaru-emoto.net/jp/memory/index.html (江本勝さんのオフィシャルサイト)

特殊な方法で撮った水の結晶写真集ですが、それを見ていると、マイナスの波動を投げかけた水の結晶はガタガタで見るに耐えないものとなりますが、プラスの波動を投げかけた水の結晶は言葉に尽くせない程キレイな形となります。

water_crystal01

水は情報を伝える素晴らしい媒体なのです。

だから、心からの感謝を込めて『私の細胞を正常にして下さってありがとう』と、体に入る水という水すべてに心から感謝を込めてお礼を言い続けたら、アトピーが治っちゃったのだと思います。

白髪の頭を黒くしたという応用例も出ていますが、他の疾病に対しても応用出来そうな気がします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

『カイテキオリゴ』

断食は究極のデトックス!

  1. 7. 「糖質を制限してケトン体エネルギーへ」の問題点

    間違った糖質制限食によるケトン体エネルギー産生は非常に危険な行為である。糖質で悪いのは、「ブドウ糖」…
  2. 6. ファスティング(断食)で産生される注目のエネルギー「ケトン体」

    ファスティング(断食)で産生される「ケトン体」3-ヒドロキシ酪酸は血液脳関門を通り、脳のエネルギーに…
  3. 5. ファスティング(断食)中のエネルギー源は何か?

    水しか飲まないファスティング(断食)をした場合、エネルギー源は炭水化物を代謝する解糖系からタンパク質…
  4. 3. ファスティングの人体への作用と医療効果|⑥ ファスティングによる様々な有効作用

    ファスティング(断食)には、a. 活性酸素の減少 b. ミトコンドリア系エネルギーの産生 c. ガン…
  5. 3. ファスティングの人体への作用と医療効果|⑤ ファスティング中の宿便と好転反応

    ファスティングすると、細胞便秘(毒素細胞=脂肪細胞や重金属、糖化物その他)がアポトーシスして崩壊物と…

ピックアップ記事

  1. 本マグロの可食部はせいぜい60%程度で、脂が一番多くのっているトロは少ないのが普通。最高級のクロマグ…
  2. 殆どのコーヒーフレッシュが菜種油などの植物性油脂を主原料としたもので、決して本物のミルクではないもの…
  3. 食品添加物が増加すると共にガン患者も相当な勢いで増加している。データとグラフで説明。薬品の複合使用は…
  4. 沖縄県民が長寿だった頃は、大豆食品の摂取量は世界一であり、そのためか乳ガン、前立腺ガン、大腸ガン、卵…
  5. BHA(ブチルヒドロキシアニソール)とBHT(ブチルヒドロキシトルエン)は、油脂、バター、魚介乾製品…
ページ上部へ戻る