すべての病気に効果がある玄米スープの力

玄米は非常に生命力があり栄養のバランスがとれた食べ物であり、玄米はどんな体質の人が、どの季節に食べても、体質改善の効果を確実に発揮します。

慢性病や病的な症状は体質の偏りによって生まれるので、体質を中庸に戻す力のある生命力に溢れた玄米を食べることによって、病的だった体質は快方に向かいます。

玄米を精白して捨ててしまう白米の外側の部分には、

・大量のタンパク質や脂質
・ミネラル、ビタミンA、B1、B2、B6、B12
・ニコチン酸、パテトン酸、プロビタミンC

等が沢山含まれています。

玄米スープはそんな玄米の力を身体の弱い方でも余すことなく取り入れられる素晴らしい食べ物です。

以下、自然療法の大家 東城百合子先生の著書「自然療法が体を変える」(p212~) “すべての病気に効果がある玄米スープの力”よりご紹介します。

玄米スープとは、玄米を狐色に炒って、おかゆに炊き(沸騰してからトロ火で約一時間二十分)それを裏ごししたものです。

トロリとしたおねばをとり、薄い塩味にして頂きます。

genmai-soup01

・http://www.sipinazzola.com/item/soup.htmlより

病気が重い時は、金物ではなく土で出来たほうろくでゆっくり炒って、土鍋で煮ます。

裏ごしも馬の毛の裏ごしか、ない場合は布巾を使います。

金物は化学変化を起こして成分が変化するからです。

これくらい気を配って自然の気を入れるようにします。

この心遣いが、弱りきった細胞の力となり、死にかけた人をも救うのです。

これは頭の理解ではなく、体が教えてくれることです。

私も結核で死にかけた一番苦しい時に、肝臓と腎臓の手当てと玄米スープで救われました。

一週間、玄米スープと梅干で過ごして蘇生しました。

私の息子が一歳半の頃、ちょっと目を離した時に外に遊びに出て、何か口に入れてしまいました。

その日から下痢が続き、白いウンコをします。

梅肉エキスを薄めて飲ませても吐いてしまいます。

何もかも吐いてしまい、下痢をして苦しんでいました。

焼き塩でお腹を温め、頭は青葉を枕の上に置き、豆腐パスタで額を冷やしてみても、吐くのも下痢も止まらなかったのです。

そのうち水分が失われて、ひどいひきつけを始めました。

生きた心地がしないとはこのことです。

医者からも、

「この病気は白性下痢症といって、コレラに似ています。これで今迄に亡くなった方もいます。医学では治す目途がついていません」

と言われました。

その時、

「重湯が吐き気を止めると言いますが……」

との医者の言葉で玄米スープを思い出し、すぐに作って飲ませました。

玄米スープは吐かないで飲んでくれました。

すると、それまで苦しんで泣いて眠れなかった息子が、ぐっすり八時間眠ってくれたのです。

起きたらまた飲んで眠り、二日後には、元気になって家の中で遊べるようになり、すっかり治ってしまいました。

孫がシックハウス症候群で呼吸困難と急なむくみで苦しんだ時も、玄米スープに助けられました。

体力が落ちて、手足も動かすことなくクタンとなっていた孫に、玄米スープを飲ませたら、元気に回復してくれたのです。

親子三代にわたり、玄米スープに危機を救われました。

自然の力の見事さです。

【出典】自然療法が「体」を変える 東城 百合子著

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

『カイテキオリゴ』

断食は究極のデトックス!

  1. 7. 「糖質を制限してケトン体エネルギーへ」の問題点

    間違った糖質制限食によるケトン体エネルギー産生は非常に危険な行為である。糖質で悪いのは、「ブドウ糖」…
  2. 6. ファスティング(断食)で産生される注目のエネルギー「ケトン体」

    ファスティング(断食)で産生される「ケトン体」3-ヒドロキシ酪酸は血液脳関門を通り、脳のエネルギーに…
  3. 5. ファスティング(断食)中のエネルギー源は何か?

    水しか飲まないファスティング(断食)をした場合、エネルギー源は炭水化物を代謝する解糖系からタンパク質…
  4. 4. 酵素入りファスティング法

    鶴見隆史先生が薦めるファスティングは、最初の6~8日間は「梅干しファスティング」、その後は「梅干し+…
  5. 3. ファスティングの人体への作用と医療効果|⑥ ファスティングによる様々な有効作用

    ファスティング(断食)には、a. 活性酸素の減少 b. ミトコンドリア系エネルギーの産生 c. ガン…

ピックアップ記事

  1. パーマ、ヘアカラーはどちらも毒物。少なくとも近い将来子供を産む予定がある人は、子供の将来のためにもし…
  2. よく噛むことは、全身を活性化させるのに大変重要な働きをしています。このよく噛むことの効用について、学…
  3. 新建材や家具、壁紙、接着剤にはホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、メチルベンゼン、木材の保存には有…
  4. アルミニウム調理器具は、西ドイツ、フランス、ベルギー、イギリス、スイス、ハンガリー、ブラジルなどで販…
  5. 口の中の粘膜吸収は経皮吸収のなんと約13倍もの毒物を吸収する。ラウリル硫酸ナトリウムやプロピレングリ…
ページ上部へ戻る