玄米に含まれる自然のビタミンの効力

1. ビタミンB1

・朝起きる時、何となくだるい
・時々手足の先がしびれる
・よく居眠りをする
・神経の炎症がある
・疲れやすい

などは、殆どビタミンB1不足の症状と言っていいでしょう。

2. ビタミンB2

ビタミンB2は成長を助けるビタミンと言われ、発育に不可欠のものです。

3. ビタミンB6

皮膚を美しくするビタミンB6は、グルタミン酸と結合して脳の育成を助ける重要な働きをします。

また、毒素を流し、酸化還元作用にも関係します。

vitamin_mineral01

4. ニコチン酸

ニコチン酸(ナイアシン)はガンを抑制する作用があります。

このビタミンを抗悪性貧血因子と栄養学者は言いますが、医師から見放されたガン患者が、玄米を食べると治るのは、玄米の中に薬効成分があるからです。

5. ビタミンD

ビタミンDはカルシウムの吸収を助け、骨格を丈夫にする因子です。

この頃、学童生徒の虫歯や骨折が多くなっていますが、歯や骨が脆いのは、白米食や甘いもの、コーラ、ジュース類のとり過ぎが原因です。

干物にしても電気乾燥で、天日干しをしないのでビタミンDがありません。

それを解消するには、歯を磨いたり運動をすれば良いというものではありません。

もっと本質的な食生活を改善する以外にないのです。

6. ビタミンE

ビタミンEは、生殖ビタミン、または老化予防ビタミンとして注目されていますが、このビタミンEも玄米には豊富です。

ビタミンEは、生殖機能を維持するものですから、欠乏すると生殖細胞の変質で、受胎不能や胎盤に障害ができ、流産の原因となったりします。

逆に不妊症で赤ちゃんができなくて悩んでいる人が、赤ちゃんができたケースも多くあります。

うちの料理教室の修了生でも、十年もできない人に出来たり、もう十人以上の人が、出来ないと思った子宝に恵まれています。

7. ビタミンF

ビタミンFは脂肪代謝に関係が深い因子で、不足すると皮膚がカサカサし、排卵不全、血尿を起こすと言われています。

以上の成分を豊かに備え持つ玄米は素晴らしい食べ物だと思います。

ビタミンB1だけを強化した強化米を食べても、化学的に作り上げたビタミンB1では、自然の恵みがあふれるものではありません。

この命の差はどうしようもないのです。

【出典】食生活が人生を変える 東城百合子著

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

カイテキオリゴ

ピックアップ記事

  1. プロポリスほど総合的な栄養素を含む健康食品は珍しいと言われてるが、健康食品に関する国民健康センターへ…
  2. ローヤルゼリーは、人間が飲んだからといって寿命が伸びたり若返ったりする根拠は今のない。高カロリー食な…
  3. プルーンの鉄分は言われるほど多くはなく、国立健康・栄養研究所の「『健康食品』の安全性・有効性情報」の…
  4. ブルーベリーの青い色は目を休めるような気がしないでもありませんが、日本に導入されてから半世紀近くが経…
  5. クロレラは大きな市場を持つ一方で、各地の消費者センターに寄せられるトラブル、苦情件数も健康食品の中で…
  6. トクホの飲料は色々あり、確かに何らかの効果は認められるのだろうが、その効果の程度は甚だ疑問で、実質的…
  7. イチョウ葉エキスはギンコール酸が除去されたものを選ぶことがポイント。ギンコール酸はアレルギーの元とな…
  8. 食肉志向が、世界の飢餓に拍車を駆けている。食肉1kgの生産に必要な穀物量は、牛肉の場合 8kg。アメ…
  9. アメリカの排泄される牛の排泄物は年間10億トンにも達し、糞尿による河川や地下水の汚染は、国内にある全…
  10. アメリカの肉牛生産工場フィードロットの牛たちは、ビタミン剤入りの濃厚飼料を食べさせられ、加えて抗生物…
ページ上部へ戻る