プルーン、鉄分とカロチンは言われるほど多くはない…

老舗健康食品として知られるプルーンは、一般の店頭ではあまり見かけない割りに国内の市場は約160億円とかなり大きいものがあります。

その訳はシェアトップのミキプルーンが訪問販売の形式で採用していることがあげられます。人伝にプルーンを販売していくというこの独自のネットワークは、日本の地域社会に根付く独特のスタイルで、それだけに安定した根強い市場が守られているのです。

世に果物は星の数ほどあるのに、何故プルーンがと不思議になります。これについては実際「謎」の部分であって、明確な理由はわかりません。


【出典】http://getnews.jp/archives/1488816 より

プルーンは「鉄分」「カロチン」が多く含まれるとされていますが、鉄分に関しては干しブドウより劣るなど、実際にはそれほど多い訳ではありません。国立健康・栄養研究所の「『健康食品』の安全性・有効性情報」の中でも、健康効果を示唆するプルーンの成分は現在認められていません。

プルーンに関していえば、国内で半分以上のシェアを握る「ミキプルーン」独自の企業努力と販売戦略なしには何も語れないというのが現実です。中井貴一のCMで知られるミキプルーンは、独自に契約した農家に栽培を委託し、製造もすべて自社工場で行っています。

ロングセラーの「ミキプルーンエキストラクト」は280グラムの瓶入りで2,100円と決して安くはありません。カロリーは高く熱量は大きいのですが、栄養素だけで言うなら安価な一般食品でも事足ります。プルーンの味が好きならば、果実そのものを買って食べる方法もあります。ドライプルーンであるなら500グラムで1,000円程度です。

【出典】宝島 特集コワ~い健康食品、精力剤からダイエットサプリまで

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

カイテキオリゴ

断食は究極のデトックス!

  1. 7. 「糖質を制限してケトン体エネルギーへ」の問題点

    間違った糖質制限食によるケトン体エネルギー産生は非常に危険な行為である。糖質で悪いのは、「ブドウ糖」…
  2. 6. ファスティング(断食)で産生される注目のエネルギー「ケトン体」

    ファスティング(断食)で産生される「ケトン体」3-ヒドロキシ酪酸は血液脳関門を通り、脳のエネルギーに…
  3. 5. ファスティング(断食)中のエネルギー源は何か?

    水しか飲まないファスティング(断食)をした場合、エネルギー源は炭水化物を代謝する解糖系からタンパク質…
  4. 3. ファスティングの人体への作用と医療効果|⑥ ファスティングによる様々な有効作用

    ファスティング(断食)には、a. 活性酸素の減少 b. ミトコンドリア系エネルギーの産生 c. ガン…
  5. 3. ファスティングの人体への作用と医療効果|⑤ ファスティング中の宿便と好転反応

    ファスティングすると、細胞便秘(毒素細胞=脂肪細胞や重金属、糖化物その他)がアポトーシスして崩壊物と…

ピックアップ記事

  1. 膠原病科や神経内科の「ステロイド漬け医療」に大きな疑問を持っています。ステロイド剤を多用され、若くし…
  2. 薬は全てではないが、酵素阻害作用を利用して薬物効果を発揮するものが多い。酵素阻害作用を持たない薬とさ…
  3. 抗ガン剤の大元は毒ガス(神経ガス)。抗ガン剤を使えば、ガン細胞も死ぬが正常細胞も死んでしまう。余病の…
  4. 人体はピュアな化学物質を受け付けない。西洋薬はピュアな化学物質であり、効く薬も効かない薬も、人体にと…
  5. 食品添加物が増加すると共にガン患者も相当な勢いで増加している。データとグラフで説明。薬品の複合使用は…
ページ上部へ戻る