根菜の下ごしらえのポイント(3) カブ、レンコン

9. カブ

育ちが早く、しかも地下で育つため農薬が直接かからず、比較的心配が少ない野菜ですが、硝酸塩は多目です。

そこで、まずは流水で30秒くらい手でこすり洗いします。

洗うといっても、ちょっと水をかけるだけという人もいるようですが、農薬の心配が少なくても、土壌のダイオキシンの問題があるので、キチンと意識して洗った方が良いでしょう。

このあと皮をむいて使えば、クチクラ層に残留している不安物質があっても除くことができます。

kabu01

10.レンコン

流水でスポンジを使って土を落としてから皮をむき、酢水につけるという手順で不安は解消できます。

レンコンは縦に繊維が通っているので、皮は縦にむきます。

次に輪切りや乱切りなどにして、酢水につけます。

これはアクを取るためですが、農薬やダイオキシンが残留していても、酢が引き出してくれるので、安心度もアップします。

酸水は水カップ2に対し酢こさじ1の割合です。

【出典】家庭でできる食品添加物・農薬を落とす方法 増尾 清著

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

『カイテキオリゴ』

断食は究極のデトックス!

  1. 7. 「糖質を制限してケトン体エネルギーへ」の問題点

    間違った糖質制限食によるケトン体エネルギー産生は非常に危険な行為である。糖質で悪いのは、「ブドウ糖」…
  2. 6. ファスティング(断食)で産生される注目のエネルギー「ケトン体」

    ファスティング(断食)で産生される「ケトン体」3-ヒドロキシ酪酸は血液脳関門を通り、脳のエネルギーに…
  3. 5. ファスティング(断食)中のエネルギー源は何か?

    水しか飲まないファスティング(断食)をした場合、エネルギー源は炭水化物を代謝する解糖系からタンパク質…
  4. 3. ファスティングの人体への作用と医療効果|⑥ ファスティングによる様々な有効作用

    ファスティング(断食)には、a. 活性酸素の減少 b. ミトコンドリア系エネルギーの産生 c. ガン…
  5. 3. ファスティングの人体への作用と医療効果|⑤ ファスティング中の宿便と好転反応

    ファスティングすると、細胞便秘(毒素細胞=脂肪細胞や重金属、糖化物その他)がアポトーシスして崩壊物と…

ピックアップ記事

  1. 砂糖中毒・砂糖依存症の弊害は低血糖症や骨粗鬆症、女性性の劣化に止まりません。胃腸内で真菌が増殖し、胃…
  2. 砂糖も腸壁を膨張させ、透過性を高めてアレルゲン物質を血液中に引き込みやすくする。腸管の透過性が増大し…
  3. 砂糖中毒・砂糖依存症の大きな弊害の一つに骨粗鬆症がある。血液は酸性サイドに傾くと細菌・ウィルスの繁殖…
  4. 朝食を抜いて一日二食に慣れてきたら、次は一日一食にチャレンジしよう。但し、急いではダメ!頭では考ええ…
  5. 一日二食になったら、食事の質を変えていくことを始めよう。肉食を控えて、徐々に野菜中心の食事にしていく…
ページ上部へ戻る