腸からきれいに毒だし・デトックスする3つの方法(2) 断食

c. 断食による方法

断食(ファスティング)は、食べることを一時的に中断することにより消化器系などを休ませ、溜まっている体内毒素を便で排出する方法です。

現代人は食べることにより栄養を取り入れ健康を得ようと思いがちですが、有害ミネラル等を多量に含んだ食物を摂取することにより、むくみや痩せにくい体質をつくり、食べなければいけないという強迫観念やストレスから惰性で食べていたりすることで、身体の調子を崩してしまうこともあります。

kougenkan01

・http://www.y-sato.com/ より

断食には

・身体の本来備わっている免疫機能を向上させ、腸内環境を正常にする働き

・精神力の強化、むくみ、痩せにくい体質の改善
・新陳代謝の活発化、中性脂肪の減少、肌荒れや便秘の改善
・血液や呼吸の清浄化、味覚の正常化、体力の改善
・感覚の鋭敏化、免疫力のアップ、内臓機能の強化改善
など

効果があるなど、多岐にわたってその効果が報告されています。

断食には大きく「本断食」と「プチ断食」に分かれ、本断食は水、お茶、断食用に開発された酵素飲料など以外のすべての食物を摂らずに1週間以上行なうのに対し、

プチ断食は少量の決められた食事を取りながら行なうもの、もしくは2~3日の短期間行なうものがあります。

これらの断食法はそれぞれの体質や体力、経験、目的に応じて行ないます。

最近では「断食合宿」などのプログラムもあり、自身では強制力の働きづらい環境にある方などにお薦めです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

『カイテキオリゴ』(赤ちゃんページ)

断食は究極のデトックス!

  1. 7. 「糖質を制限してケトン体エネルギーへ」の問題点

    間違った糖質制限食によるケトン体エネルギー産生は非常に危険な行為である。糖質で悪いのは、「ブドウ糖」…
  2. 6. ファスティング(断食)で産生される注目のエネルギー「ケトン体」

    ファスティング(断食)で産生される「ケトン体」3-ヒドロキシ酪酸は血液脳関門を通り、脳のエネルギーに…
  3. 5. ファスティング(断食)中のエネルギー源は何か?

    水しか飲まないファスティング(断食)をした場合、エネルギー源は炭水化物を代謝する解糖系からタンパク質…
  4. 3. ファスティングの人体への作用と医療効果|⑥ ファスティングによる様々な有効作用

    ファスティング(断食)には、a. 活性酸素の減少 b. ミトコンドリア系エネルギーの産生 c. ガン…
  5. 3. ファスティングの人体への作用と医療効果|⑤ ファスティング中の宿便と好転反応

    ファスティングすると、細胞便秘(毒素細胞=脂肪細胞や重金属、糖化物その他)がアポトーシスして崩壊物と…

ピックアップ記事

  1. 砂療法は、砂の中に首だけ出して、ただ入っているだけで、猛烈な毒素が出て素晴らしい効果がある。結核やガ…
  2. 砂療法による毒出し・デットクス効果は断食以上。リウマチや神経痛、慢性病や子宮筋腫、子宮ガンが治ったと…
  3. 砂糖中毒・砂糖依存症の弊害は低血糖症や骨粗鬆症、女性性の劣化に止まりません。胃腸内で真菌が増殖し、胃…
  4. 砂糖も腸壁を膨張させ、透過性を高めてアレルゲン物質を血液中に引き込みやすくする。腸管の透過性が増大し…
  5. 砂糖中毒・砂糖依存症の大きな弊害の一つに骨粗鬆症がある。血液は酸性サイドに傾くと細菌・ウィルスの繁殖…
ページ上部へ戻る