3. ファスティングの人体への作用と医療効果|④ ファスティングはメスの要らない手術

■ファスティングはメスの要らない手術

どんな治療法よりも優れていて、しかも誰でもその気になればすぐ出来るということ、またその効果は絶大だという点で、また手術も医薬品も不要であるという点でも、ファスティング或いはハーフ・ファスティングは最高の治療法でしょう。

フランスの栄養学界では、ファスティングのことを「メスの入らない手術」とさえ呼んでいます。


〇梅干しときれいな水のみによるファスティング

人間は一定期間食物の体内への供給が停止すると、体内に蓄積していた栄養を消費してエネルギー化します。この時、体内の栄養が続く間は食物を摂取しなくても生命は維持出来ます。水のみのファスティングでは一般的に1ヶ月以上は餓死しないとされています。体内に貯蔵していた脂肪を小出しにしてエネルギー源にしているからです。

人間がファスティングをして多くの病気に効果があるということは、大昔から数多く語られています。ファスティングが効くのは、人間は消化吸収することがない状態の場合は、体に溜まった細胞毒素(主に脂肪細胞であるが、多くの重金属や悪しき糖化物、その他の毒性物質)が大便となって排泄されるからです。細胞内に溜まった毒素(細胞便秘)が抜け落ち、同時に細胞が新品化していくことで、肉体は驚くほど蘇るのです。

病気治療の他、ファスティングは人体にとって多くのメリットがあります。

・精神修養
・ヘルスケア
・ダイエット
・デトックス
・美容

【出典】食物療法大全「食」による病気治しの考証 鶴見隆史著

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

カイテキオリゴ

断食は究極のデトックス!

  1. 7. 「糖質を制限してケトン体エネルギーへ」の問題点

    間違った糖質制限食によるケトン体エネルギー産生は非常に危険な行為である。糖質で悪いのは、「ブドウ糖」…
  2. 6. ファスティング(断食)で産生される注目のエネルギー「ケトン体」

    ファスティング(断食)で産生される「ケトン体」3-ヒドロキシ酪酸は血液脳関門を通り、脳のエネルギーに…
  3. 5. ファスティング(断食)中のエネルギー源は何か?

    水しか飲まないファスティング(断食)をした場合、エネルギー源は炭水化物を代謝する解糖系からタンパク質…
  4. 4. 酵素入りファスティング法

    鶴見隆史先生が薦めるファスティングは、最初の6~8日間は「梅干しファスティング」、その後は「梅干し+…
  5. 3. ファスティングの人体への作用と医療効果|⑥ ファスティングによる様々な有効作用

    ファスティング(断食)には、a. 活性酸素の減少 b. ミトコンドリア系エネルギーの産生 c. ガン…

ピックアップ記事

  1. パーマ、ヘアカラーはどちらも毒物。少なくとも近い将来子供を産む予定がある人は、子供の将来のためにもし…
  2. よく噛むことは、全身を活性化させるのに大変重要な働きをしています。このよく噛むことの効用について、学…
  3. 新建材や家具、壁紙、接着剤にはホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、メチルベンゼン、木材の保存には有…
  4. アルミニウム調理器具は、西ドイツ、フランス、ベルギー、イギリス、スイス、ハンガリー、ブラジルなどで販…
  5. 口の中の粘膜吸収は経皮吸収のなんと約13倍もの毒物を吸収する。ラウリル硫酸ナトリウムやプロピレングリ…
ページ上部へ戻る