ゴルフは命がけ、気づいてますか?除草剤の害

ゴルフが好きな方は少なからずおられるのではないかと思います。春とか秋の気候の良い時にプレーするのは最高ですよね。ゴルフは100を切り出すと面白くてしようがなくなるようです。

しかし、よく考えたみるとゴルフ場は環境破壊の最たるものの一つかも知れません。だって、山を切り拓いてゴルフ場にするところが多いようですから。また、雑草取りに使われる除草剤が曲者です。漢方の除草剤を使ってる処もあるようですが…環境汚染のツケは巡り巡って私たちの処にやってきて、日常生活を脅かすようになるのです。

以下、「医者に殺されないための自然療法」笹川 英資著(p101~) ”ゴルフは命がけ”よりご紹介します。

golf01

ゴルフが本当にスポーツならば、何故ゴルフカート、キャディがなどが存在するのか?それはともかくとして、若いゴルファーが心臓病で突然死する場合、原因としてはゴルフ場の除草剤を考える必要がある。ゴルフ場は化学汚染が激しいが、ゴルフ場だけに限らず、スポーツが体に良いというのは迷信である。

ゴルフ場は除草剤などの猛毒の農薬が頻繁に大量撒布されるため、地下水を汚染し、汚染された地下水は河川に流れ出し、これが下流の農業に使われる。さらには下流の大都市の水源ともなる。そして最終的に近海が汚染される。

ゴルフ場が使用する猛毒の農薬(除草剤)は、周辺の鳥獣に奇形を発生させ、グリーンを歩くゴルファーの皮膚から血液に侵入する。薄い靴下などは簡単に通過する。プレー直後、あるいは翌朝に「心不全」が発生する場合もある。翌朝といえば、グリーンに大量撒布された猛毒が薄いソックスを通して皮膚から吸収され、じわじわと効き始めたころである。

「心筋梗塞」は、血圧の急上昇などによってのみもたらされるものではない。症状が翌朝になって現れる場合もあるが、これも「突然死」とか「過労死」などと呼ばれる。

【出典】医者に殺されないための自然療法 笹川 英資著

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

『カイテキオリゴ』

断食は究極のデトックス!

  1. 7. 「糖質を制限してケトン体エネルギーへ」の問題点

    間違った糖質制限食によるケトン体エネルギー産生は非常に危険な行為である。糖質で悪いのは、「ブドウ糖」…
  2. 6. ファスティング(断食)で産生される注目のエネルギー「ケトン体」

    ファスティング(断食)で産生される「ケトン体」3-ヒドロキシ酪酸は血液脳関門を通り、脳のエネルギーに…
  3. 5. ファスティング(断食)中のエネルギー源は何か?

    水しか飲まないファスティング(断食)をした場合、エネルギー源は炭水化物を代謝する解糖系からタンパク質…
  4. 4. 酵素入りファスティング法

    鶴見隆史先生が薦めるファスティングは、最初の6~8日間は「梅干しファスティング」、その後は「梅干し+…
  5. 3. ファスティングの人体への作用と医療効果|⑥ ファスティングによる様々な有効作用

    ファスティング(断食)には、a. 活性酸素の減少 b. ミトコンドリア系エネルギーの産生 c. ガン…

ピックアップ記事

  1. 興奮毒性とは、グルタミン酸ナトリウムやアスパルテームなどの興奮性のある神経伝達物質による過剰な刺激に…
  2. 果菜であるキュウリ、ピーマン、トマト、ナス、オクラ、カボチャの下ごしらえのポイントについて簡単にまと…
  3. 下ごしらえによる毒だし・デトックスの方法(アク抜き、アク取り、さらす、板ずり)、効果について簡単にま…
  4. TBZ(チアベンダゾール)は、海外から輸入されるグレープフルーツ、レモン、オレンジ、バナナなどの輸入…
  5. 青梅の絞り汁を濃縮した梅肉エキスは、消化器いっさいの妙薬です。強力な働きをもっており、昔からの家庭薬…
ページ上部へ戻る