玄米食の利点と欠点②|玄米は高エネルギー食品

穀物はどれもこれもエネルギーが高い食物ですが、何故エネルギーが高いかというと、何と言っても太陽の恵みを極めて多く受けているからです。穀物は太陽エネルギーの活用物質と言えます。

植物は二酸化炭素と太陽エネルギーと水により、デンプンその他の有機物を合成し、太陽のエネルギーを植物体内に固定する代わりに酸素を放出し(光合成)、そのお蔭で人間や動物は生きていけるのであり、人間はこの植物を食べて植物のエネルギーを貰います。


【出典】http://www.eco-word.jp/ より

この太陽エネルギーがたっぷりと存在している食物は植物(穀物を含む)しかありません。この植物の中で最も太陽エネルギーの恩恵を受けているのは、夏に燦々と降り注ぐ太陽のエネルギーを光合成で蓄えた米、つまり玄米です。

小麦は、太陽の光の少ない冬に咲く食物です。エネルギーがどれだけ違うかはこれだけでも分かるというものです。

すべての動植物はエネルギーなくして生きることは全く不可能ですが、その殆どが太陽エネルギーの恩恵を受けて生きています。

太陽エネルギーの力を最も保持している物質は植物であり、その植物の中で最も強いのは穀物であり、その中でも玄米は最も高エネルギーであり、ミネラルやビタミンも豊富です。

【出典】食物療法大全「食」による病気治しの考証 鶴見隆史著

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

『カイテキオリゴ』
ページ上部へ戻る