トランス脂肪酸は毒|摂り過ぎると乳ガン、肺ガン、子宮ガン、卵巣ガン、大腸ガンになる危険性が

マーガリン、ショートニング、ファットスプレッド、コンビニにある菓子の大半、菓子パン、パン、クッキー、スナック菓子、チョコレート、フレッシュミルク、ケーキ、パウンドケーキ、何度も加熱した油、天ぷらの衣、フライの油などが、トランス脂肪酸が含まれる食品です。

トランス脂肪酸は殆んどプラスティックと同様の構造で、プラスティックを溶かして飲んでいるものと言っても過言ではありません。そして”猛毒”です。ショートニングはマーガリンの粉を指し、ファットスプレッドはマーガリンをクリーム化したものを指すため、いずれもプラスティックと同等です。

それ故、パン好き、ケーキやスィーツ好きはガンになりやすい。特に乳ガン、肺ガン、子宮ガン、卵巣ガン、大腸ガンになる危険性が高い。

■リノール酸やトランス脂肪酸が隠されている加工食品

① マーガリン、ショートニング、ファットスプレッド
② コーヒーフレッシュ
③ インスタントラーメン
④ マヨネーズ
⑤ ドレッシング

⑥ クッキー
⑦ インスタントのカレー
⑧ 一部の冷凍食品、惣菜
⑨ 菓子パン
⑩ ドーナツ

⑪ アイスクリーム
⑫ チョコレート
⑬ 洋菓子
⑭ 揚げ物料理(天ぷら、フライ、唐揚げなど)
⑮ スナック菓子(ポテトチップスなど)

【出典】食物療法大全「食」による病気治しの考証 鶴見隆史著

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

『カイテキオリゴ』

断食は究極のデトックス!

  1. 7. 「糖質を制限してケトン体エネルギーへ」の問題点

    間違った糖質制限食によるケトン体エネルギー産生は非常に危険な行為である。糖質で悪いのは、「ブドウ糖」…
  2. 6. ファスティング(断食)で産生される注目のエネルギー「ケトン体」

    ファスティング(断食)で産生される「ケトン体」3-ヒドロキシ酪酸は血液脳関門を通り、脳のエネルギーに…
  3. 5. ファスティング(断食)中のエネルギー源は何か?

    水しか飲まないファスティング(断食)をした場合、エネルギー源は炭水化物を代謝する解糖系からタンパク質…
  4. 3. ファスティングの人体への作用と医療効果|⑥ ファスティングによる様々な有効作用

    ファスティング(断食)には、a. 活性酸素の減少 b. ミトコンドリア系エネルギーの産生 c. ガン…
  5. 3. ファスティングの人体への作用と医療効果|⑤ ファスティング中の宿便と好転反応

    ファスティングすると、細胞便秘(毒素細胞=脂肪細胞や重金属、糖化物その他)がアポトーシスして崩壊物と…

ピックアップ記事

  1. 白砂糖の過剰はビタミン不足、ミネラル不足と共に、細胞にも神経にもマイナスになる。殊に、カルシウムが不…
  2. 砂療法は、砂の中に首だけ出して、ただ入っているだけで、猛烈な毒素が出て素晴らしい効果がある。結核やガ…
  3. 砂療法による毒出し・デットクス効果は断食以上。リウマチや神経痛、慢性病や子宮筋腫、子宮ガンが治ったと…
  4. 砂糖中毒・砂糖依存症の弊害は低血糖症や骨粗鬆症、女性性の劣化に止まりません。胃腸内で真菌が増殖し、胃…
  5. 砂糖も腸壁を膨張させ、透過性を高めてアレルゲン物質を血液中に引き込みやすくする。腸管の透過性が増大し…
ページ上部へ戻る