私たちは、タンパク質は体にとって最も重要な栄養の一つです。今迄、野菜はお肉やお魚ほどの栄養はないだろうと思っていたのですが、それは思い込みにしか過ぎなかったのです。特に良質なタンパク質は動物性食品からとらねばならないと教えられてきていましたが、動物性タンパク質はガン細胞の成長スイッチをオンしてしまいます。

肉類のとり過ぎは、
・心臓病や脳卒中のリスクを高める他
・骨粗鬆症、腎臓や肝臓の障害、慢性間接リウマチ、狼瘡などや
・すべての炎症性関節炎などのリスクを高め
・インスリン値を上昇させ糖尿病の原因となるなど

良いことは一つもありません。

心臓病、ガンの発病率の最も少ない国々では、低タンパクの食事(摂取カロリーの5~10%)をしています。特にカゼイン(牛乳に含まれるタンパク質)は、最も強力な発ガン性物質であり、またアレルギーの原因物質の一つです。

以下、「50代からの超健康革命」松田麻美子著からご紹介します。

緑の野菜ほど、カロリー当りの栄養が豊かな食べ物はありません。ビックリするかも知れませんが、ブロッコリーとステーキを比較すると、ブロッコリーに含まれる
・タンパク質 — 肉の2.2倍
・カルシウム — 68倍
・鉄 — 10倍
・マグネシウム — 13倍
・ビタミンB類 — 10倍以上
・ビタミンA — 214倍
<・ビタミンE -- 60倍
と比較になりません。

ビタミンC、ファイトケミカル、植物繊維といった栄養は、ステーキには含まれていません。ステーキにブロッコリーより多く含まれているのは、私たちがとり込みたくない、体を詰まらせるタイプの飽和性脂肪だけです。

栄養には、
・タンパク質や炭水化物、必須脂肪酸のような食品のカロリーを構成しているマクロ栄養素
・ファイトケミカルやビタミンC、E、セレニウムのような抗酸化栄養素
・その他のビタミンやミネラルといったマイクロ(微量)栄養素
・食物繊維、生体エネルギー含んだ純粋な水

などがあります。

果物や野菜には、今見てきたファイトケミカルばかりか、これらの栄養がすべて含まれています。一方、動物性食品や精製加工食品のような高カロリー食品には、マイクロ(微量)栄養素も食物繊維も純粋な水も全く含まれていないのです。(但し精製穀物には食物繊維が僅かに含まれています)

ですから、皆さんが一日にとる摂取カロリー(1,600~2,000キロカロリー)の殆どを、肉や魚、卵、牛乳、チーズ、白米、白いパン、砂糖、油などの高カロリー食品からとっていると、病気を予防・改善するのに役立つ要素(マイクロ栄養素、食物繊維、純粋な水)は、全くとらないか、ほんの僅かしか摂取できないということになります。

皆さんがスーパーで買い物をするとき、籠の中に入っているものの70~80%が、水分とマイクロ(微量)栄養素を豊富に含む果物や野菜となるような食品選択をすることが超健康を極める鍵なのです。青果業界の人々に製薬業界や乳製品業界のような商魂と販売力があれば、健康を増進し、寿命を延ばしてくれるこの奇跡的な食べ物を、消費者が争って買おうと群れをなすように仕向けられることでしょう。この業界の方には是非このことに気づいて欲しいと願っています。

【出典】「50代からの超健康革命」松田麻美子著

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク



カテゴリー

『カイテキオリゴ』

断食は究極のデトックス!

  1. 7. 「糖質を制限してケトン体エネルギーへ」の問題点

    間違った糖質制限食によるケトン体エネルギー産生は非常に危険な行為である。糖質で悪いのは、「ブドウ糖」…
  2. 6. ファスティング(断食)で産生される注目のエネルギー「ケトン体」

    ファスティング(断食)で産生される「ケトン体」3-ヒドロキシ酪酸は血液脳関門を通り、脳のエネルギーに…
  3. 5. ファスティング(断食)中のエネルギー源は何か?

    水しか飲まないファスティング(断食)をした場合、エネルギー源は炭水化物を代謝する解糖系からタンパク質…
  4. 4. 酵素入りファスティング法

    鶴見隆史先生が薦めるファスティングは、最初の6~8日間は「梅干しファスティング」、その後は「梅干し+…
  5. 3. ファスティングの人体への作用と医療効果|⑥ ファスティングによる様々な有効作用

    ファスティング(断食)には、a. 活性酸素の減少 b. ミトコンドリア系エネルギーの産生 c. ガン…

ピックアップ記事

  1. 興奮毒性とは、グルタミン酸ナトリウムやアスパルテームなどの興奮性のある神経伝達物質による過剰な刺激に…
  2. 果菜であるキュウリ、ピーマン、トマト、ナス、オクラ、カボチャの下ごしらえのポイントについて簡単にまと…
  3. 下ごしらえによる毒だし・デトックスの方法(アク抜き、アク取り、さらす、板ずり)、効果について簡単にま…
  4. TBZ(チアベンダゾール)は、海外から輸入されるグレープフルーツ、レモン、オレンジ、バナナなどの輸入…
  5. 青梅の絞り汁を濃縮した梅肉エキスは、消化器いっさいの妙薬です。強力な働きをもっており、昔からの家庭薬…
ページ上部へ戻る