毒出し・デトックスQ&A

毒出し・デトックス健康法.com > 毒出し・デトックスQ&A

毒出し・デトックスQ&A

Q1:デトックスって、どういう意味なんですか?

A1:デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒物を排出させることです。

“detoxification”、解毒の短縮形であり、体内から毒素や老廃物を取り除くことです。

アルコール依存症や薬物依存症の際に身体から薬物を減少させる治療を解毒(detoxification)と呼び、デトックスと言う場合もあります。

Q2:毒素にはどのようなあるのでしょうか?

A2:有害金属(水銀,砒素,鉛,カドミウム,スズ,ベリリウム,アルミニウム,ニッケル,ストロンチウム)の弊害は割と一般的となっていると思われますが、身近な食生活の中にも思わぬ毒素となるものがあります。

直接口から体内にとり入れるだけに、心身の健康への影響は大きいものがあります。

また、日頃慣れ親しんでいる栄養素だけに、見過ごしがちです。

例えば、

・肉食の過多 ガンなどの生活習慣病を招くリスクが高まります。
・牛乳    アレルギーや骨粗鬆症、乳ガンなどを発症するリスクが高まります。
・砂糖のとり過ぎ 低血糖症や女性性の著しい劣化など、ありとあらゆる疾患を招きます。
・マーガリン等  含まれているトランス型脂肪酸はガン、高血圧、心臓疾患の原因になるなど、様々な健康被害をもたらすことが報告されています。
・ジャンクフード カロリーだけの栄養空っぽ食品は糖尿病や肥満につながり、ガンや心臓病、脳梗塞、失明、手足の切断といった恐ろしい合併症へと発展していく恐れがあります。

Q3:毒出し・デトックスの方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

A3:食生活の改善が大切です、その他

・断食、ファスニング(究極の毒出し、デトックス方法であり、断食することによってリセットされた内臓は、確実に機能がアップします)
・食物繊維の摂取(毒素の70%は便で排泄されます。排便が促進され、腸の機能が高まります)
・ミネラルウォーター、ハーブティの飲用
・各種サプリメント、薬剤の摂取
・キチン、キトサンの摂取(カニなど甲殻類の骨格を形成するキチンは、汚水の浄化にも使われる吸着力があるため、腸内の過剰脂肪などの汚物をキチンが吸着、排出することによってデトックス効果が得られると期待されます)
・入浴剤を用いた入浴やゲルマニウム温浴など広義での湯治、岩盤浴
・マッサージ、電磁気器具を用いたエステティックサロン
・鍼灸 腎臓、肝臓を刺激して新陳代謝を活発にします(肝腎要と言われるように、肝臓と腎臓は体内の解毒機能の要です)

detox01
・http://ag-skin.com/daily/skinblog.cgi?mode=2&sn=710 より


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

■猛烈に毒だしする砂療法

砂療法の絶大な毒だし効果


砂の中に首だけ出して、ただ入っているだけで、猛烈な毒素が出て素晴らしい効果をもたらします。


結核やガンなどで治りにくいものでも、大変効果があります。 その他、
・神経痛、リウマチ、腰や肩の痛み 
特に皮膚病にも効果てきめんです。 どんな病気でもよくないというものはなく、非常に安全な療法です。


■断食は究極のデトックス!

断食は体本来の自然治癒力を呼び覚ます


現代人は悪い食事や環境汚染によって多くの有害物質が体内に蓄積しています。


解毒・排泄の仕事を担当する腸や肝臓などの臓器はオーバーワークを繰り返して疲労困憊の様相を呈しています。


断食することによってリセットされた内臓は、確実に機能がアップします。 解毒力が向上し栄養素の吸収力も高まっていきます。


オーストラリアFX