毒出し・デトックスQ&A

Q1:デトックスって、どういう意味なんですか?

A1:デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒物を排出させることです。

“detoxification”、解毒の短縮形であり、体内から毒素や老廃物を取り除くことです。

アルコール依存症や薬物依存症の際に身体から薬物を減少させる治療を解毒(detoxification)と呼び、デトックスと言う場合もあります。

Q2:毒素にはどのようなあるのでしょうか?

A2:有害金属(水銀,砒素,鉛,カドミウム,スズ,ベリリウム,アルミニウム,ニッケル,ストロンチウム)の弊害は割と一般的となっていると思われますが、身近な食生活の中にも思わぬ毒素となるものがあります。

直接口から体内にとり入れるだけに、心身の健康への影響は大きいものがあります。また、日頃慣れ親しんでいる栄養素だけに、見過ごしがちです。

例えば、

・肉食の過多 ガンなどの生活習慣病を招くリスクが高まります。
・牛乳    アレルギーや骨粗鬆症、乳ガンなどを発症するリスクが高まります。
・砂糖のとり過ぎ 低血糖症や女性性の著しい劣化など、ありとあらゆる疾患を招きます。
・マーガリン等  含まれているトランス型脂肪酸はガン、高血圧、心臓疾患の原因になるなど、様々な健康被害をもたらすことが報告されています。
・ジャンクフード カロリーだけの栄養空っぽ食品は糖尿病や肥満につながり、ガンや心臓病、脳梗塞、失明、手足の切断といった恐ろしい合併症へと発展していく恐れがあります。

Q3:毒出し・デトックスの方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

A3:食生活の改善が大切です、その他

・断食、ファスニング(究極の毒出し、デトックス方法であり、断食することによってリセットされた内臓は、確実に機能がアップします)
・食物繊維の摂取(毒素の70%は便で排泄されます。排便が促進され、腸の機能が高まります)
・ミネラルウォーター、ハーブティの飲用
・各種サプリメント、薬剤の摂取
・キチン、キトサンの摂取(カニなど甲殻類の骨格を形成するキチンは、汚水の浄化にも使われる吸着力があるため、腸内の過剰脂肪などの汚物をキチンが吸着、排出することによってデトックス効果が得られると期待されます)
・入浴剤を用いた入浴やゲルマニウム温浴など広義での湯治、岩盤浴
・マッサージ、電磁気器具を用いたエステティックサロン
・鍼灸 腎臓、肝臓を刺激して新陳代謝を活発にします(肝腎要と言われるように、肝臓と腎臓は体内の解毒機能の要です)

detox01
・http://ag-skin.com/daily/skinblog.cgi?mode=2&sn=710 より

スポンサード・リンク



カテゴリー

スポンサード・リンク



断食は究極のデトックス!

  1. 7. 「糖質を制限してケトン体エネルギーへ」の問題点

    間違った糖質制限食によるケトン体エネルギー産生は非常に危険な行為である。糖質で悪いのは、「ブドウ糖」…
  2. 6. ファスティング(断食)で産生される注目のエネルギー「ケトン体」

    ファスティング(断食)で産生される「ケトン体」3-ヒドロキシ酪酸は血液脳関門を通り、脳のエネルギーに…
  3. 5. ファスティング(断食)中のエネルギー源は何か?

    水しか飲まないファスティング(断食)をした場合、エネルギー源は炭水化物を代謝する解糖系からタンパク質…
  4. 3. ファスティングの人体への作用と医療効果|⑥ ファスティングによる様々な有効作用

    ファスティング(断食)には、a. 活性酸素の減少 b. ミトコンドリア系エネルギーの産生 c. ガン…
  5. 3. ファスティングの人体への作用と医療効果|⑤ ファスティング中の宿便と好転反応

    ファスティングすると、細胞便秘(毒素細胞=脂肪細胞や重金属、糖化物その他)がアポトーシスして崩壊物と…

ピックアップ記事

  1. 本マグロの可食部はせいぜい60%程度で、脂が一番多くのっているトロは少ないのが普通。最高級のクロマグ…
  2. 殆どのコーヒーフレッシュが菜種油などの植物性油脂を主原料としたもので、決して本物のミルクではないもの…
  3. 食品添加物が増加すると共にガン患者も相当な勢いで増加している。データとグラフで説明。薬品の複合使用は…
  4. 沖縄県民が長寿だった頃は、大豆食品の摂取量は世界一であり、そのためか乳ガン、前立腺ガン、大腸ガン、卵…
  5. BHA(ブチルヒドロキシアニソール)とBHT(ブチルヒドロキシトルエン)は、油脂、バター、魚介乾製品…
ページ上部へ戻る