menu
閉じる
  1. コカ・コーラで鉄釘が溶けた?
  2. 砂糖中毒で生理に激痛、流産も
  3. 砂糖は人類が作り出した凶器
  4. 偏頭痛の症状、低血糖症がもたらす影響は広く恐ろしい
  5. 犯罪や交通事故の裏に低血糖症…砂糖は現代の魔薬
  6. 低血糖症の弊害 消化作用も異常になり、酷いときには胃潰瘍等に…
  7. 砂糖摂取で遺伝子が損傷?豪研究
  8. 花粉症の改善には血糖値の正常なバランスの回復が重要
  9. 白砂糖はカルシウム泥棒!骨や歯・爪が脆くなる
  10. 砂糖中毒でアレルギーは悪化する
閉じる
閉じる
  1. 砂糖中毒・砂糖依存症からの脱却は白澤式ケトン食朝のジュースから
  2. 砂糖の分類と種類
  3. アルコール中毒患者は、麻薬中毒になりやすい…
  4. 低血糖症と通風の間には密接な関係がある
  5. 花粉症の改善には血糖値の正常なバランスの回復が重要
  6. ジャンクフード(ガラクタ食品)のとり過ぎは低血糖症や不安障害を招く!
  7. 恐ろしい糖反射 角砂糖のの1/4から1/5で胃腸の働きはピタリと止る……
  8. 砂糖は人類が作り出した凶器
  9. 特集「砂糖」(6) 砂糖菓子類はダイオキシン類の濃度が高い
  10. 減塩志向で甘いもの大好きは実は怖いこと
閉じる

砂糖中毒にご用心、砂糖は現代の魔薬

砂糖は現代の魔薬、砂糖中毒・砂糖依存症による様々な弊害を解説します。

◇砂糖は現代の魔薬!◇

砂糖や甘いもののとり過ぎは程々に、マスコミや企業、政府が語りたくない砂糖の知られざる弊害の数々…製糖企業、お菓子メーカーはマスコミの大スポンサーだからです。

shirozatou_ha_mayakusatou_shouhi_shiin01


1. 砂糖中毒で胎児にも悪影響が…
後藤美基氏はその著書の中で、毒砂糖が胎児に与える恐るべき影響のいくつかを報告しています。まず、母胎に表われる変化として子宮、卵巣の発育不良、子宮の収縮力減退、妊娠期間の延長、羊水過少症の発現、流産、早産の激増をあげています…

2. 砂糖中毒は深刻!シュガー・ブルース、恐怖の体験談
「シュガーブルース」という著書は、砂糖のとり過ぎによって引き起こされる様々な精神的・肉体的苦痛の実体と原因を述べた書籍です。

ダフティが砂糖のとり過ぎによって与えられた病名は、痔のほかに、伝染性単核白血球増加症、仮性マラリア、肝炎、帯状疱疹、皮膚炎、伝染性耳炎等などの他に、決して消えない偏頭痛でした。

耐えかねて病院で検査をしてみると、がんなし、脳腫瘍なし、異状なしと言われるだけで何も良くならなく、精神は荒廃し、もうダメではないかと思われる程でした…

3. 砂糖中毒はアレルギーを悪化させる
多くのアトピーの人がカンジダ陽性、しかも便で培養されて、腸にカンジダが沢山付着していることが分かってきました。

そのカンジダの大好物が、砂糖と果物(果糖)です。砂糖のとり過ぎが腸内のカンジダを増やして、アトピーをはじめとしたアレルギー疾患を悪化させることになるのです…

sweet10

・甘いものは程々に…


4. 砂糖中毒の弊害は深刻、あらゆる疾患を引き起こす
砂糖特に白砂糖はほとんど良い処のない、ほとんどありとあらゆる疾患を引き起こす可能性のある悪しき物質と言って過言でありません…

【砂糖の過食で起こる可能性のある疾患】
糖尿病・低血糖症 ・ひどい便秘 ・膠原病(リウマチ、SLEその他)・肥満 ・高脂血症・脂肪肝・心臓病 ・ 浮腫・ 子宮筋腫 ・月経困難 ・不妊 ・婦人科疾患 ・冷え性 ・流産 ・めまい ・メニエール氏病・子宮内膜症 ・湿しん(アトピー)・奇形児出現 ・全ての皮膚病 ・アルツハイマー ・老年痴呆・腎臓病、腎障害 ・肝障害、肝炎 ・アレルギー性鼻炎 ・胃炎、腸炎、膵炎、肺炎、胆肝炎・癌・脳卒中・痔・脱疽・高血圧症・関節炎そのた全ての痛み・脱毛、白髪・膀胱炎・腎盂炎・胆石、腎石・骨粗鬆症・白内障・緑内障・気管支炎・菌血症・易感染症・水虫(白癬)・歯槽膿漏、虫歯・蓄膿症・中耳炎・外耳炎・耳鳴り・難聴・あらゆる神経疾患・パーキンソン氏病

5. 低血糖はカルシウム泥棒、カルシウム不足でイライラや筋肉の痙攣が…
低血糖症となると血液中のカルシウムのバランスを保つため、爪や歯、骨からカルシウムを奪います。血液中のカルシウムのレベルが低くなると、神経組織が過敏になり、イライラしてきます。また、筋肉の痙攣や発作を惹き起すことがあります…

砂糖中毒・砂糖依存症からの脱却は白澤式ケトン食朝のジュースからから始めましょう。ご紹介する5つのジュースは、どれも血糖値を上昇させにくい割に、必要な糖分や身体に有効な成分はしっかりと補給できる優れたレシピです。アボガドのわかめジュース、グレープフルーツのトマトジュース、オレンジのブルーベリージュース、トマトと麹ジャムのジュース、オレンジ甘酒ジュースがあります。

砂糖は分蜜糖と含蜜糖に分類される。分蜜糖は、上白糖、グラニュ糖、白ざら糖、中ざら糖、三温糖、液糖などで、製造工程で結晶と蜜を分離する純度の高いお砂糖。含蜜糖は、黒砂糖、和三盆糖などで、製造工程で結晶と蜜を分離しないので、原料由来のミネラル分も除去されることなく豊富に含まれている

アルコール中毒患者は、麻薬中毒になりやすい。ヘロイン中毒患者は、グルコース持続テストの結果が陽性で、低血糖症的です。アルコール中毒患者の場合と同様に、薬物中毒患者場合にも、正しい栄養がとり難いから。

血液中の尿酸値が9mg/dl以上になると、痛風発作を起しやすくなる。長年関節に蓄積してきた尿酸結晶がなだれを起こし、主として足の親指や関節に突然激痛が走しる。糖尿病の患者の間には痛風が非常にまれであることから、低血糖症と通風の間には密接な関係がある。

花粉症は鼻の三大症状だけでなく、目の痒み、涙、充血等を伴う場合が多く、その他にノドや皮膚の痒み、下痢、熱っぽい感じなどの症状が現れる。これらの症状と血糖値のアンバランスとは密接な関係ある。根本治療には正しい食事による血糖値の正常なバランスの回復が必要。

ジャンクフードやファーストフードを毎日食べ続けたときの災いは、次の二点です。1. ビタミン、ミネラル、必須脂肪酸、アミノ酸が生体で不足したときに、感情が定まらず、不安な気持ちになる 2. 砂糖や単純でん粉の摂取量が増えれば増えるほど、低血糖症状が発生しやすくなります。

糖反射とは、被験者に砂糖水を飲ませますと、数十秒間、胃腸の働きはピタリと止る反応。反対に塩水を飲ませますと、胃腸の働きは急に活発化する。この糖反射は角砂糖の1/4から1/5ぐらいで起きてしまう。大量の糖分が摂取されると、一時間以上も糖反射が続いてしまい消化不良となる。

砂糖中毒による病気や症状は数え切れない。精神的なものだけでなく、肺結核、糖尿病、心臓病一切、冠状動脈硬化症、脳腫瘍、胆嚢炎、壊血病、低血圧、喘息、盲腸炎、骨粗鬆症、発作性頻拍症、各種アレルギー、慢性ジンマシン、神経性皮膚炎、虫歯、テンカン、ヒステリー、腎臓病、便秘、痔、眼病、中耳炎、蓄膿症、歯槽膿漏、ウツ病、集中力低下、記憶力低下等

精製され、濃縮された食品である砂糖菓子類、油脂は、ダイオキシン類の濃度が高くなり、食物連鎖の上位にいる動物類は、生物濃縮されるため総和濃度、TEQ換算値ともに高くなる。(魚介、肉類、母乳)。有色野菜のダイオキシン類が多いのは、農薬と深い関係がある。

砂糖がなくても私たちは死ぬことはないが、塩なしでは私たちの生命は維持出来ない。減塩で甘い物大好きというのは、実は最悪の組み合せである。血液の正常な組成を狂わせ、新陳代謝を滅茶苦茶にして、私たちを病苦に苦しませ、社会生活を大きく狂わせてしまっているのである。

さらに記事を表示する
『カイテキオリゴ』

最近の記事

  1. 砂糖中毒・砂糖依存症からの脱却は白澤式ケトン食朝のジュースからから始めましょう。ご紹介する5つのジュ…
  2. 砂糖は分蜜糖と含蜜糖に分類される。分蜜糖は、上白糖、グラニュ糖、白ざら糖、中ざら糖、三温糖、液糖など…
  3. アルコール中毒患者は、麻薬中毒になりやすい。ヘロイン中毒患者は、グルコース持続テストの結果が陽性で、…
  4. 血液中の尿酸値が9mg/dl以上になると、痛風発作を起しやすくなる。長年関節に蓄積してきた尿酸結晶が…
  5. 花粉症は鼻の三大症状だけでなく、目の痒み、涙、充血等を伴う場合が多く、その他にノドや皮膚の痒み、下痢…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る